ちゃんと水戸散策

*午後4時40分、JR水戸線から常磐線に乗り継いで、今回彷徨の最終目的地である水戸に到着。いやあ、これまでに、もう何度も何度も何度も(概ね無意味に)この水戸を訪れているのですが、そう言えば、ちゃんと観光スポットを巡った記憶が全くありません。あの日本一有名な副将軍・水戸黄門ゆかりの地なのに。ので、駅前の≪水戸黄門ご一行様≫の銅像(コチラはお馴染み)に軽く挨拶の後、まずは、その黄門様が生まれた場所だとかいう≪義公生誕の地 水戸黄門神社≫へ。

画像


・・・・・・ま、あくまでも「跡」ですから、何の変哲もない街なかのコンクリート系神社がちょこんとあるだけですけど。

画像


画像


(↓続いて、同じく初めての≪水戸城址≫方面へ)

画像


画像


画像


・・・・・・天守閣も何も残っておらず、辛うじて土塁の一部が現存するのみですが、≪那珂川≫が築いた街を見下ろす高台の上に位置し、何となく「黄門様!」な風情ではありました。何気なく道端に『大日本史』編纂の地なんていう渋い歴史スポットもありますし。

画像


画像


画像


(↓こんなモノも・・・「三大○○」にはこよなく弱い)

画像


(↓水戸藩の殿様のお歴々も街のあちこちに・・・)

画像


画像


画像


・・・・・・以上、30分で水戸歴史散策終了。徐々に日も落ち始めましたので、先を急がねば。って、結局今回も尻切れ散策でした。

*午後7時前、≪偕楽園≫を後にし、今度は徒歩で水戸駅まで戻る。兼街並散策ね。本日は駅からワリと離れていて、これまでなかなか足を伸ばす機会のなかった水戸市随一の歓楽街≪大工町≫界隈に潜入。

画像


画像


画像


・・・・・・ま、いわゆるひとつのアレですね。地方都市のご接待系&出張の夜はなんとなくザワザワ系の飲食その他店街です。素晴らしい味わい。

画像


画像


(↓こんなディープな店も・・・)

画像


(↓もの凄く気になる「鮭缶」の定食。一体?)

画像


画像


画像


画像


(↓是非ともささやかれてみたい)

画像


画像


・・・・・・ここにも「地方の現実」的な不況の波が襲来しているようで、末枯感が漂いまくり。その分、ディープ度も増しているのですが、地元経済としては大変なんでしょうな。頑張って下さい。

*せっかくなので、水戸の普通の街並なども。

画像


画像


・・・・・・以前訪れた時に比べると、何だかゴージャスな雰囲気になったと思ったら、↓コイツが原因でした。

画像


(↓しかも、我が京成!!! なんで水戸に京成? 全然縁もゆかりもないのに・・・)

画像


・・・・・・京成のやることはホントによく分かりません。

画像


画像


画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まr
2009年03月16日 21:12
またまたまたでございます。
水戸は県近代美術館をときどき見に行くのですが、あるとき1年ほど間が空いたら、京成百貨店が道の向かい側に移転していてびっくりしました。
確か地場資本と京成が提携してたんじゃなかったでしたっけ。水戸駅前では随一というか唯一のデパートですね。
葛飾散人
2009年03月16日 23:18
小生もあのショボイ(ある意味逆に京成っぽい)建物の時代しか知らなかったので、今回はホントに驚愕しました。
が、タクシーの運転手さんの話では、「テナントが結構入れ替わっている」とのことなので、なかなか順調とは言えないようで。
「大工町の寂れ具合はシャレになっていない」という言葉も印象的でした。
まr
2009年03月18日 20:45
そうですねぇ。
前回訪問時は、大工町も再開発で通り沿いからどっと更地+囲いになっていましたが、どうなっているのでしょうか(ご老公クラスのなつかしラーメン屋さんが気に掛かってます)。
葛飾散人
2009年03月19日 02:17
次回は大工町の渋い店で一杯・・・というのもなかなか味わい深いと思いました。
今回は水戸名物『スタミナラーメン』も外してしまいましたし。
『つけけんちんそば』と併せて、また近くリベンジに赴きそうです(笑)。