巨大ステーション1つ手前のエレジー

*実はその≪鉄道博物館1周年記念事業 松本零士作品展≫だけを目指して、「ディープさいたま」まで乗り込んだワケではありません。こんな所までやって来たのには、もう1つ目的がありまして・・・。かつて埼玉の熊谷市というところに住んでいた頃はJR高崎線、東京在住&T木A利の某塾でアルバイトしていた時はJR宇都宮線で、何度も何度も東京と北関東を往復しておりました。そんな鬱屈した往復の途上、「ここは一体どういう街なの?」とヤケに気になり、でも決して訪れる機会などあり得ようもない、ということは、未だに気になっている謎の駅が各路線に1つづつあります。宇都宮線では土呂駅、そして、高崎線では宮原駅。共通点は両者とも鉄道一大要衝である大宮駅の1つ手前というか隣というか、つまり「ターミナル1つ手前の小さな駅」という気になり方ですね。ま、車中から駅前風景を見てきた感じでは、別に至って普通の東京・さいたま通勤ベッドタウンという感じなのですが、こういうエレジーを感じさせる存在は、一旦気になると、ちゃんと確かめずにはいられないというのが人情(ワタシの情)でして。という次第で、≪プラザノース≫が土呂駅から歩いて15分でも躊躇わず≪松本展≫に赴いたワケです。

①それでは、まず土呂から。

画像


・・・・・・ね、見事に大宮の1つ手前でしょ?

(↓思いがけず立派な駅舎ですが・・・)

画像


画像


・・・。・・・。・・・ホントに何もありませんでした。駅の東西両出口とも、それなりに大きいロータリーを備えた立派な駅前なのですが、駅前商店街の影も形もナッシング。飲食店も寂しい限り。≪東武ストア≫があるくらいでしょうか(つか、なんで東武?)。

画像


画像


画像


(↓確かに「土呂」なのですが・・・)

画像


画像


(↓ま、こういう団地とかだけで十分味わい深いエレジカルなんですが)

画像


(↓おっ、ちょっとだけディープな感じも・・・)

画像


(↓この辺は「さいたま市北区」なんですね。北区は東京だけぢゃなかった!)

画像


・・・・・・そして、しばらく歩くと、旧中山道の大通りとなってしまい、あっけなく土呂消滅。ま、予想通りでしたエレジー。

②≪松本展≫の帰りに赴いた宮原の方は一応駅前商店街&飲食店街を備え、そこそこ「街」を形成しておりました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


(↓こういう用水路的なモノもイイ感じね)

画像


(↓何気に旧中山道だし)

画像


・・・・・・普通の生活の場としての日常の匂いもチラホラしましたしね。

(↓そして、やっぱり見事に大宮の1つ手前)

画像


・・・・・・とは言え、特に改めて用もないのに訪れるような場所では・・・(そりゃ、そうだ。元々そういう街なんだから)。しかし、まあ、アレだ。気が済みましたわ。

(↓勿論、両者ともメインバンクはコチラらね)

画像


画像


③いや、それだけでは寂しいので、最後に立ち寄った大宮駅界隈で思う存分商店街散策を。≪大宮南銀座≫やら≪なかまち通り≫やら≪一の宮通り≫や≪ときわ通り≫など、ヤケに渋く味わいのある商店街・飲食店街を漫ろ歩きまくりました。やっぱ、なかなか魅力あるな、大宮って。再認識。

画像


画像


(↓新規高層ビルや駅前再開発のはざまに忽然とこういう古い建物が姿を現すのも大宮の魅力)

画像


(↓スゴ過ぎるでしょ)

画像


画像


画像


(↓何やらただならぬ並木道)

画像


画像


(↓・・・と思ったら、武蔵野国・一の宮であらせられる大宮≪氷川神社≫の参道でした)

画像


(↓浦和に負けじとサッカーの街として活性化を図る)

画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ふみ
2009年03月19日 11:29
気が済みましたわ。
という言葉にノックアウトされましたわ(笑)
いや~お気持ちわかりますー
期待しすぎてはいけない期待感?が出ていて面白かったです。
味なオトコTAMA
2009年03月19日 18:53
宮原駅は、はたちの頃通勤していた駅です。
駅前の通りには行っても、線路つたいの《おお村庵》の蕎麦を食さなかったのですね。。。。
あぁ~もったいないなぁ。天ざる、すごく美味いのに。
葛飾散人
2009年03月20日 14:37
To ふみさん

多分期待ほどでもないだろうなあ・・・と分かりつつ、実際に行ってみて、期待した通り(?)「やっぱり期待ほどでもなかったな・・・」と我ながらバカバカしくなるのが、むしろ気持ち良い今日この頃です(笑)。
究極の贅沢と言えましょうか。
或いは、究極のヒマ人か(笑)。
葛飾散人
2009年03月20日 14:39
To TAMAさん

残念!!
さすがに宮原に再訪することはないかと思われますので、幻の天ざる蕎麦となりそうです。
と思いきや、意外とそういう場所に用事が出来て、また訪れたりするのも人生の不思議ですね。
近々再訪していたりして(笑)。