奥の板橋

*板橋区・高島平にある≪板橋区ホタル飼育施設≫という所にホタルの乱舞を観に行きました。わずか10分ほどの見学時間でしたが、実に全く幻想的光景でした。が、わずか10分間を楽しむためだけに高島平まで・・・というのは、あまりにもCPが悪過ぎますな。ので、前回風変わりな焼きそばを食べに高島平方面を訪れた際に、何とも言えない不思議な懐かしさというか切なさというか、妙な違和感を覚えたディープ板橋区=都営三田線が地上に上がって以降の沿線の街並を散策し、その違和感の原因を探ることにしましょう。

①まずは、その三田線を≪志村坂駅≫で降り、地上へ。と、板橋区随一の史跡≪志村一里塚≫があります。

画像


画像


・・・・・・車の往来の激しい≪国道17号線≫の沿道両側にこんもりと不自然に土塚が盛り上がり、頂上には巨木が聳えております。早くも違和感バンバンな怪しい雰囲気ね。

画像


画像


・・・・・・が、そもそも≪旧中山道≫の一里塚で、都内に現存する一里塚としては、ここと北区西ヶ原のものしかないという貴重さ。勿論『国指定文化財』です。

画像


(↓こんな旧家も忽然と・・・国道17号線沿いなんですけど・・・)

②そこから、≪志村銀座≫といういきなり末枯れた感じの切ない商店街へ。

画像


(↓トホホホ・・・)

画像


画像


・・・・・・さらに≪御成塚通り≫なるまたも歴史エピソードありげな通りを辿ると、ワリと本格的に小高い丘にぶつかります。めげずに階段と坂を上がって行くと、頂上に≪志村城址≫が登場。

画像


・・・・・・ワタシの大好きな「天守閣なんかあるはずもない城」です。いろんな役者が揃っておるなあ。

画像


(↓今月のお言葉)

画像


・・・・・・間違えて「夜の来ない朝はない」と言ってはイカン。絶対にイカン。

*かつ、こういう起伏に富んだ地形というのが、妙な違和感の原因の1つかもしれません。

画像


③下山して、しばらく何の変哲もない、でも独特の風情の古い団地群がちらほら登場する住宅街の中の道を歩き続け、ますます末枯れた≪蓮根銀座≫なる商店街へ。

画像


(↓あくまでも「地下」鉄です)

画像


(↓さらに、ますます切ない≪蓮根中央商店街≫など)

画像


画像


・・・・・・ええっと、何でしょうか、この遠い日を思い出させる感じは・・・。

画像


(↓クドいようですが、「地下」鉄です)

画像


*最終的に≪西台駅≫に。駅の直ぐ真裏に巨大な、でも極めて古臭い都営アパートなんかが林立していて、やっぱりノスタル風景です。ええっと、板橋区の地図で今のルートを辿ると、いかに無意味で長い距離を無闇に歩いたかがよく分かります。でも、懐かしくも切ない違和感の原因が分かりました。この辺りは、≪高島平団地≫を筆頭に、昭和30年~40年代に建てられた巨大高層団地群がそこかしこに点在し、しかも、その後これらの団地が建て替えられることもなく、つまり、旧き良き高度経済成長的な昭和のテイストが強制的に残っているとでも言いましょうか。駅前商店街の構成・構造は勿論、スーパーやショッピング・ビルの佇まいも何だかヤケにタイム・ストッピングな風情で、何と言うか、全体的に「取り残され」感が色濃く漂っております。静かに安らかな人生を送るという趣旨であれば、こういう街の空気はけっして悪いモノではないと思ったり・・・あ、通りがかりのヒマ人の世迷言ですので、どうか目くじらはご容赦を。

(↓謎めいたミスター)

画像


(↓こんな板橋の奥地から、日吉までダイレクト!!!)

画像


<コチラがホタルのアレです>

画像


画像


(↓凄い大行列)

画像


・・・・・・残念ながら写真撮影は禁止。つか、基本、真っ暗だしね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント