謎の東京三大銀座・荏原銀座

*しばらく前に我が懐かしの北区≪十条銀座商店街≫のことをネットで調べていたら、「十条銀座商店街は品川区の荏原銀座と江東区の砂町銀座と並ぶ東京三大銀座の1つと呼ばれる云々かんぬん」という記事を発見した。前に訪れて、その異常なまでの活気に大いに感動した≪砂町銀座≫は良いとして、≪荏原銀座≫なんて聞いたことないぞ。つか、≪戸越銀座≫の間違いでは? だって、アソコは「本家・銀座以外の銀座」の第1号でっせ。ううむ、謎が深まるばかりの≪荏原銀座≫。ワリと筋金入りの「商店街マニア」としては、是非確認せねば・・・と、前々から気になっておりました。で、昨夜、本日無駄に訪れる大崎駅付近の地図を確認していたところ、この近くを走る≪東急池上線≫の沿線の直ぐ近くに問題の謎銀座があることが判明。俄かに商店街探索魂に火が点きました。というワケで、五反田からその≪池上線≫に乗り、≪旗の台駅≫まで出て、そこからしばらく歩いたところから始まる≪荏原銀座≫に潜入してみました。

画像


画像


・・・・・・つか、どこにも≪荏原銀座≫なんていう表示はありませんがな。むしろ大々的に≪荏原町商店街≫とあります。

画像


・・・・・・同じ東急の≪大井町線≫の≪荏原町駅≫中心に、西は旗の台駅の近くまで、東は≪第二京浜・国道1号線≫まで延々続く、確かに長大な商店街ではありますが、密集感とか活気というか雑駁とした生活臭という点では、圧倒的に≪戸越銀座≫に軍配が上がるでしょう。それとも、ドシャ降りに近い雨だったからか?

画像


画像


(↓こんな「マーケット」系の場末路地もシミジミ)

画像


(↓こういう名もなき庚申塔が大事に祀られている辺り、確かに古くからある商店街ということが分かります)

画像


(↓つか、このチェーン店があるだけで、十分古いでしょ!)

画像


(↓良い商店街には必ず自家製麺屋さんがある)

画像


(↓城南の商店街には必ず「お菓子のホームラン王」がありますね。本家は自由が丘)

画像


(↓え? ホームタウンなの?)

画像


画像


画像


(↓あ、コチラは旗の台から謎銀座まで。既にそれなりの商店街を形成しています)

画像


画像


画像


画像


画像


画像


・・・・・・イマイチ釈然としないまま、謎銀座(ホントに「銀座」なのか?)の終端部へ。ま、それなりに大規模で味わい深い商店街ではありました。但し、ドシャ降り&強風の雨の中、傘を差しても結構ズブ濡れになってまでして歩く必要は全くありません。

*突き当たった≪国道1号線≫をそのまま北上し、大井町線の≪中延駅≫まで。ココから今度は≪中延商店街 なかのぶスキップロード≫なるアーケード商店街が池上線の≪荏原中延≫まで続いております。

画像


・・・・・・そして、アーケードになった瞬間、雨がピタリと止むとは・・・あんまりぢゃないか、神よ。めげずに突入。品川区の東急沿線の街の商店街とは思えないほどの末枯れ感。いや、むしろどんより暗い。

画像


・・・・・・つか、物理的に暗いぢゃんか。アーケード天井の蛍光灯の光量がヤケに弱いのです。何もこんなに薄暗くする必要ないのに。お陰で、どこかイマイチ疲弊している地方都市の商店街のような枯れた味わいでした。

画像


画像


画像


・・・・・・ほどなく終端部へ。

画像


(↓でも、まだまだ別の商店街が続く。東京の商店街の繋がりっぷりは尋常ではない)

画像


*それにしても、この東急池上線と東急大井町線に挟まれた界隈の駅名は実に紛らわしい。「荏原町」駅に「荏原中延」駅、そして、「中延駅」・・・ああ、ややこしい。さらに、近くには≪戸越銀座駅≫も。こうなると、ますます≪荏原銀座≫⇒≪戸越銀座≫の間違い説が正しく思えるのですが・・・。

<オマケ:知られざる川崎B級ソウルフードをこんな所で発見。中延にて>

画像


画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

増田剛己
2014年07月13日 09:50
なるほど、荏原銀座というのは、存在しないのですね。ありがとうございます。
やはり荏原銀座って、戸越銀座のことなんですかね。かつての戸越村が荏原郡だったからなんでしょうか。いずれにせよ、謎ですねぇ。
葛飾散人R
2014年07月13日 12:12
懐かしい記事にコメント頂き、ありがとうございます。
結局、いろいろ調べてみても結論は出ず、未だに謎です。
どう考えても、戸越銀座のはずなんですがね。。。
あ、でも、ココも味わい深い商店街でした。