謎に包まれた甲府かつ丼

*さて、わざわざ甲府に1泊する真の目的は、城跡でも地方都市のエレジー漂う商店街でもなく、勿論「甲府B級グルメ」です。その第一弾は『甲州カツ丼』とでも呼ぶべき謎のカツ丼。実に久しぶりの「変カツ丼」探索ですな。

画像


・・・・・・で、事前に甲府駅近くに何軒か賞味店をピックアップしてあったのですが、甲府街並散策の途中であっさり道に迷い、軽く遭難。気が付けば甲府駅から離れるよう離れるよう歩いておりました。完全に戦意喪失。空腹もかなりのレベルに達しています。と、目の前に≪御食事処 富士屋≫なる中華系大衆食堂が出現。

画像


・・・・・・いかにも地元の常連さん&部活帰りの高校生ご用達な風情が漂っております。これまでの経験上、こういうお店は間違いないんですよね。メニューに「カツ丼」があることも確認。早速その(あくまでも)「カツ丼」(であって、別に「甲州カツ丼」と区別されているワケではない)を注文。750円。

画像


(↓あ、さすがに喉が渇いたので、「グラス・ビール」250円もね)

画像


・・・・・・おっ、お通しはミニ冷奴ですね。いかにも山梨っぽい甘い醤油も嬉しいね。

*さて、問題の『甲州カツ丼』ですが、メニューには「カツ丼」と別に「煮カツ丼」なる一品もあるので、この時点で、いわゆる一般的な玉子とじのカツ丼ではないことが確定します。而して、実態は・・・

画像


・・・・・・我が「変カツ丼」探索史上、最高の「変」度でした。何でしょうなあ、コレは。使用しているのは確かに「丼」なのですが、その丼に白い飯を大盛りに盛り、その上に一口サイズに切れ目を入れたかなり大き目のトンカツを載せ・・・ただけ。だけ? だけです。ソースも何もかかっていません。ご飯もただただ白いだけの飯です。しかも、カツの脇にはドレッシングのかかったサラダが添えられています。

画像


画像


・・・・・・つか、お盆には別途トンカツにソースをつけるための小皿まである・・・ということは、何かをかけてこの丼メシを食うことは前提になっていないのね。つかつか、これは単に「とんかつ定食・サラダ付き」を1つの丼にまとめてのっけただけぢゃないかっ! これを甲州の人々は「カツ丼」と言い張っているのだっ! 言い張れるのか? 全国広しと言えど、この「奇習」は絶対にココだけでしょうな。これに比べれば、「ソースかつ丼」なんて随分おとなしいモノです。もう、完全に甲州パワーに圧倒されました。

(↓あ、お味の方は、実に普通に美味しいトンカツでした。ソースと洋カラシをつけて食すと、まさに完全なザ・トンカツ)

画像


・・・・・・そりゃ、そうだ。トンカツを飯の上に載せただけだもの、基本的に。

(↓ためしにご飯の上に載ったままのトンカツにソースをかけてメシごとワシワシ食らうと・・・)

画像


・・・・・・ソースかつ丼とはほど遠く、やっぱり普通にトンカツ定食でした。ううむ。

(↓味噌汁と思ったら、さすがに中華系食堂だけに、中華スープだったし)

画像


・・・・・・何もかもが微妙にズレていて、ということはしかし、B級度満点の甲州グルメでした。当初の狙いとしては、大満足。

画像


(↓店内のサインも渋い、渋過ぎるラインナップ)

画像


・・・・・・つのだ☆ひろ、牧伸二、桂米助、おぼん・こぼん・・・

画像


・・・・・・甲府を訪れた際は、是非この「変」度に圧倒されて下さい。

(↓他にも、街の至るところで謎カツ丼に遭遇)

画像


画像


(↓ホントはコチラの年季の入った店に行こうと思っていたのですが・・・)

画像


(↓!!!)

画像





自社牧場で飼育した国産豚肉!!あっさりとやわらかく上品ヒレかつ、カツ丼、カツサンドに♪世羅高原熟成豚ヒレ 【一本】
国産豚肉のおのみちサンポーク
商品特徴1頭の豚から少量しか取れない貴重な部位。筋肉が細やかで脂肪が少なく各部位の中でも特に柔らかく

楽天市場 by ウェブリブログ

自社牧場産の国産豚肉!! あっさりやわらか♪とんかつ、カツ丼、カツサンド、ポークソテーに世羅高原熟成豚冷凍 背ロース【テキ・カツ】3枚【冷凍便】
国産豚肉のおのみちサンポーク
・自社牧場産の国産豚肉。・牧場から最短&急速冷凍だから生肉の新鮮さ&おいしさそのまま

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

2009年12月08日 19:34
これは初めて見ました。煮カツ丼というのが甲府流かと思ったら、そちらが普通のカツ丼だったんですね。
どんぶり飯にカツを乗せただけ、これはかなり珍しいです。
中華風スープが付いてくるというのも、独特です。
葛飾散人
2009年12月09日 02:06
コメント頂き、ありがとうございます。
各地の『ソースかつ丼』を遍歴し、非煮込み系かつ丼には慣れていたつもりだったのですが、この一品には驚きました。
これ以上シンプルには出来ない・・・という研ぎ澄まされた感じがイイですね。
もはや潔いです。
そもそもカツも美味しかったですし。
中華スープはラーメンも出しているこちらのお店のご愛敬でしょうか。
是非一度ご賞味を!!