ついに甲府彷徨

*予定より早めの午後4時過ぎに甲府に到着。

画像


・・・・・・通常なら、まずは投宿先のホテルにチェックインして、荷物を部屋に置いてから街並探索に出掛けるのですが、今回は1泊2日のプチ修行につき、荷物はリュック1つに最低限のみ。ので、そのまま直ちに彷徨開始。折りしも、ドシャ降りの激しい雨もワタシが甲府に着いた瞬間、ピタっと止みました。何より、念願の甲府初本格散策ですしね。

*で、最初に訪れたのは≪甲府城跡 舞鶴城公園≫なるスポット。甲府駅のホームからも見事な石垣&櫓が見え、目にする度に「これだけ甲府に来ているのに、ノー散策とは・・・」と苦渋のスルーを続けてきました。ようやく宿願成就。

画像


画像


画像


・・・・・・いや、これは、思ったより本格的な城跡でした。全然メジャーになる気配はありませんが、関東近郊では、≪江戸城跡≫(=あの高貴な方々がお住まいの場所ね)に次ぐくらいのお城跡ではないでしょうか。つか、広過ぎて、かつ、本丸はかなりの高台にあり、全て登り切ると疲労困憊、しかも、凄まじく高い気温&湿気のせいで、常時サウナ風呂レベルの滝汗です。

画像


画像


・・・・・・が、さすがに大汗かいて登ってきただけの価値はありました。天守台から見下ろす甲府市街&甲府盆地の大パノラマは超絶風景。この美しい山々に囲まれた盆地に暮らす人々の暮らしに思い(妄想)を馳せつつ、しばし呆然。来て良かったです。

画像


画像


・・・・・・もっとも、コチラのお城は甲州の父・武田信玄公の築城したモノではなく、豊臣秀吉以降に築かれたもので、本格的な活躍は江戸時代以降だそうです。だって、信玄さんは「人は石垣、人は城」だしね。

画像


画像


*続いて、その天守台から見えた甲府の街並をより深く散策。これまでは甲府駅前の大通りのほんの100m程度、しかも末枯れ切ったアーケード商店街しか歩かなかったので、県庁所在地でコレかよ・・・とガッカリしておりましたが・・・・・・

画像


(↓風林火山ブームも今は昔)

画像


・・・・・・やはり「城下町の繁華街」というのは、JRの中心駅から少し離れた場所にあるのね。その末枯れアーケードから10分強ほど歩き、街の最深部にまで至ると、おおっ、結構大きな、でも、しっかり「ザ・地方都市」の風情が漂う繁華街・アーケード商店街・飲食店街が迷宮のように繋がる一角が出現しました。なんだ、ちゃんとあるのね、こういうゾーンが。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


(↓やっぱ、このチームを応援するのね)

画像


画像


画像


画像


画像
画像


画像


・・・・・・相変わらず汗がナイアガラの滝的に流れ落ちますが、漏れなく隈なく歩き倒しました。十二分に堪能。やっぱ、街には1泊はしないとね。

*その他の甲府特殊物件を少々。

(↓ザ・土着デパート。沁みる・・・)

画像


画像


・・・・・・我が埼玉・熊谷で言うところの≪八木橋デパート≫でしょうかね。

画像


(↓やっぱ、メインバンクは・・・ね)

画像


画像


(↓さらに、山梨と言えば、コチラも)

画像


(↓この「無尽」というのを街なかでやたら見掛けました。謎の風習・・・みたい)

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント