元「炭」吉魔境≪南≫

*さて、約1kmの商店街を端から端まで往復・・・ということは、かなり結構な運動になりまして、喉も渇けば、腹も減るワケです。しかも、昨夜ちょっとネットで調べたところ、さすがは(一応)川崎市、ここ元住吉にはモツ焼き系の名居酒屋や大衆居酒屋が群雄割拠しているぢゃないですか! ≪ブレーメン≫彷徨の途中、何軒か外から覗いてみたのですが、どの店もイイ感じに常連さん・お勤め帰りの皆さんで賑わっておりました。ちょっとゆっくり飲みたい気分だった(つか、歩き過ぎて疲れた)ので、その中ではワリと空いていそうな≪炭火もつやき 南≫なる1軒に潜入。何気に「炭火焼」だしね。

画像


・・・・・・予想通り、イイ感じに空いていました。先客は2組ほどでしょうか。誰も観ていないテレビでは高校野球がつけっぱなし。こりゃ、なかなか期待できそうぢゃないですか。個人的には、こういう独りで飲んでいて適度に放っておかれる店は望むところです。

(↓早速、喉を潤すべく当店自慢の『Dハイ』なる飲み物をオーダー。350円)

画像


・・・・・・簡単に言うと、ウイスキー・ハイボールなのですが、なぜか中ジョッキにたっぷり入って出てきます。ということは、「D」は「デカイ」の「D」らしいです。

(↓おっ、お通しは珍しい「揚げシューマイ」が3つほど)

画像


・・・・・・シューマイは実は揚げるに限る!派のワタシとしては、もうこの時点で大合格です。旨い。(後ほど計算したところでは、お通し代160円)。

(↓続いて肴は、コレも当店自慢の「手羽明太子焼き」160円)

画像


・・・・・・この「鶏手羽の中に何かが入っている」系の焼き物も滅法好きなので、全く以って嬉しい限り。美味。明太子もタップリ入っとるしな。

画像


画像


(↓さらに「ポテトフライ」300円など)

画像


・・・・・・ちゃんと揚げたて熱々でっせ。

(↓しかも、当たり前のようにケチャップ添え。ポテトフライには、やっぱ思い切りジャンクにケチャップでしょ)

画像


*ここで、もつ焼きに備えて酒を「チューハイ」290円へシフトの上・・・

画像


(↓すかさずカシラ・シロ・レバー・つくね各1本100円×4+謎の『湘南焼き』150円を追加注文)

画像


画像


・・・・・・炭火使用なので、ややしばらく待って、焼き完了。おっ、旨い。聖地・葛飾魔境に比べたらさほど期待していなかったのですが、どの臓物も結構ボリュームがあり、しかも、柔らかくてジューシーで、これはもう、かなりの完成度ではないかと。さすが川崎。何となく、競馬場や競輪場がある街では、もつ焼きとチューハイが旨いような気がします。

(↓あ、謎の正体は鶏肉・ニンニク・鶏肉・ニンニク・鶏肉という編成の串焼きでした。

画像


・・・・・・なんでまた湘南? それも川崎の味わいか。もろもろ大堪能で〆て1810円。

画像


*他にも3軒ほど気になる魔境店がありましたので、この先どうなりますやら。

画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント