T木A利麺≪いけもり≫

*佐野ラーメン・桐生うどん・太田焼きそば・館林うどんなどなど、まさに錚々たる顔ぶれが揃う麺パラダイス・両毛地区ですが、同地区内にあるもう1つの「市」であり、我が少年&青春時代を過ごしたT木A利はどうなっとるのだ、一体っ。一応「A利は蕎麦」ということになっているようで。が、が、どうもイマイチ地味でマイナー至極ですな。ごく一部の蕎麦通人を除けば、全国的には全く無名と言ってよいでしょう。ホントに商売っ気がないのね、A利の方々って。そんなことだから、『イモフライ』は佐野市(ラーメンだけでは満足できないのかっ)に、『ポテト焼きそば』は栃木市に奪われるのよ。と、俄かにプチ郷土愛再燃。久々にA利へ蕎麦探索にでも行きますか。で、前々からとても気にはなっていた≪手もみそば処 いけもり≫なる名店に。

画像


・・・・・・いきなり「名店」と書いちゃいましたけど、遠方からA利観光のツアーに訪れた観光バスも乗りつけるという有名店だそうです。外見的には何の変哲もない「街の蕎麦屋」ですが。住宅街の中に忽然と・・・の佇まいですが。早速当店自慢の『いけもり三色盛』900円を注文。いや、別にダジャレぢゃありませんよ。

(↓注文後直ちにお茶、そして、まずはお通しにカボチャの煮物を涼しげに冷やした小皿が差し出される。おっ、さすが名店。やはり一味違うおもてなしですな)

画像


(↓ほどなく『三色盛』も登場)

画像


・・・・・・おおっ、これは見た目にも楽しく鮮やか。適量の茶そば・うどん・普通のせいろ蕎麦の3種の麺が大皿に盛られ、さらにワリと驚きの巨大かき揚げが添えられております。

画像


・・・・・・薬味のネギ・わさび・すりゴマが入った器もキンキンに冷えていて、至れり尽くせりね。

(↓では、その美しい三色の麺を随意に・・・旨い。殊更「手もみ」を謳うだけあって、何とも言えない独特の食感がタマリマセン。コシもしっかりシコシコ。名店アゲイン)

画像


画像


・・・・・・特に上品な更科系のせいろ蕎麦が納得の美味です。蕎麦の香が気持ちいいやね。その蕎麦の風味を消さない微妙に薄味調整のつゆもイイ感じです。

画像


(↓さらに、驚くべきは「かき揚げ」のボリューミーさ)

画像


・・・・・・ちょっと食が細い人なんかだと、食べ切れないほどのデカさぢゃん。玉ネギをメインに野菜タップリ、いや、ちゃんと小エビも入っとるでな。あ、シメジなんかも。オカズとしては、これ1品で満腹御礼。無心で手もみコリコリの蕎麦&うどんを啜り続け、あっという間に完食。

(↓そば湯もガッツリね)

画像


*確かに「A利は蕎麦」です。もっとメジャーにならんもんかね、A利市役所の観光推進課的な部署よ。「何でもすぐやる課」でもイイぞ、この際。是非とも頑張って下さい。元市民として陰ながら応援しておりますでね。




本格サイズ◆【全鋼】蕎麦切り・麺切り包丁300mm左利き用
刃物・道具の専門店 ほんまもん
刃渡り300mmしかも重量感のある本格仕様です。初心者〜中級者向けです。全鋼、錆びます。■刃渡り30

楽天市場 by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント