通勤電車・おかしな小さな旅

毎朝毎夜大満員御礼電車にギュウギュウ詰めにされて通勤・帰宅されているお勤めの方々のご苦労に鑑みれば、週に3回程度(しかも昼過ぎ通勤)、JR高崎線で熊谷⇔池袋を往復する程度のことに不満や不平を述べる権利も価値もないことは重々承知しております。が、飽きます。飽きるよ、そりゃ。というワケで、本日はJR熊谷駅に向かういつもの通勤路ではなく・・・

画像


・・・熊谷亭を出て直ぐのところにある末枯れ切った怪しい飲食商店街を抜けて・・・

画像


・・・国道17号線・中山道沿いのバス停へ。

画像


・・・ここで、熊谷駅~東松山駅の路線バスに乗り込み・・・

画像


・・・東武東上線・東松山駅へ。そして・・・

画像


・・・あの白に青の東武電車で池袋へ。通常ルートならJR運賃950円:今回はバス代550円+東武線運賃630円=1180円⇒ということは230円の赤字ですが、その価値はありました。車窓に広がる東武東上線沿線=埼玉県北西部の町々の佇まいは、明らかに未知のモノであり、猛烈に「どうでもイイ街探索熱病」が再発してしまいました。高坂・北坂戸・坂戸・霞ヶ関・鶴ヶ島・・・ううむ。油断も隙もないな、この度し難い彷徨癖。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

TAMA
2011年05月18日 09:43
ぜひ坂戸駅に途中下車してイトーヨーカ堂先にある《まりぼ》のラーメンをご賞味下さい。ツルツルの手打ち麺と背脂醤油豚骨のスープとニラ、かつてない驚きを得るでしょう。ぜひ!
ふみ
2011年05月18日 18:19
涙なしには読めませんでした。
(元東松山市民)
どうでもイイ情熱は、ときに宝石のように大切だとおもいます!(18時の酔っ払いにてスミマセン)
TAMA
2011年05月18日 19:35
ひょえ~!
ふみさん東松山市民だったんすか?
じゃあ若松屋なんかも知ってたりして!
あ、管理人さんすいません、無駄っ話で。
TAMA
2011年05月18日 19:52
何度も失礼します。
計画停電初日、こんな事がありました。
列車を全て運休というJRの暴挙に当日朝に鴻巣駅で茫然としていたら、若いお母さんとチビちゃんが困っていました。大宮から上越新幹線で新潟に行かなきゃならないと。JRの職員は、全部運休で大宮までの移動手段などないと冷たい態度。
そこでその間に入り、鴻巣から東松山へバス、東松山から熊谷へバス、で熊谷から新幹線に乗ったらいかが、と教えてあげました。その親子は喜んでバス乗り場に向かいました。
私はJR社員に、「あんたらの迷惑で困ってんだから、そのくらい責任持って案内しろよ!」
と一喝!
こういう所、やっぱ役所仕事だねぇ。
TAMAさんへ
2011年05月19日 02:34
≪まりぼ≫情報、ありがとうございます。
早速検索してみました。
コレはなかなかにディープでそそられる店ですね。
池袋業務の帰りに是非大回り寄り道をして訪れてみたいと思います。

そう言えば、鴻巣と東松山もバスで繋がっていましたね。
東京を上下する鉄道を主眼において生きていると、こういう街同士の横の繋がりになかなか気づかないものです。
そういう意味では、岩槻とか新座みたいに、鉄道でも横の繋がりしかない街というのは、実に不思議な存在です。
あ、そもそもどことも繋がらない陸の孤島はもっと魅力的ですが。。。
ふみさんへ
2011年05月19日 02:36
なんと!!!
東松山市民だったのですね。
小生もなぜか東松山には心惹かれるものがあり、今までに何度か訪れたことがあります(勿論無意味に)。
当ブログでも何回か取り上げたことがありますので(やきとりとか牡丹とか)、是非夕暮れ飲酒のお伴にご覧下さい。
そちらのブログも楽しみに読ませて頂いております。