赤城山のためだけに大迂回

その深谷≪和幸≫のあまりの麻薬的旨さに総員絶句のまま黙々と咀嚼・嚥下。久しぶりに会ったというのに、1時間にも満たない会食歓談で終了してしまいました。時刻は未だ午後3時過ぎ。しかも、概ねすっきり秋晴れの空。このまま真っ直ぐ熊谷に帰投するのも勿体ないので、JR高崎線を逆走で高崎⇒JR両毛線で小山⇒JR宇都宮線で大宮⇒JR高崎線でようやく熊谷へ帰投みたいな大迂回でも。久々の非青春180円大回りの旅ですな。勿論目当ては赤城山の勇姿。ほぼそれだけのために。

画像


・・・こうして見ると、改めて、群馬県前橋市は赤城山の懐に抱かれているのですなぁ・・・。

画像


(↓コチラは新生・伊勢崎駅より)

画像


・・・あの超絶見事な西稜線を含め、全景広く見渡せるという点では伊勢崎辺りからの赤城山が最高かもしれませんな。

画像


画像


画像


(↓山の国・桐生から栃木・足利へ)

画像


画像


(↓何の変哲もない駅前の集合住宅なのに、ヤケに切ない・・・)

画像


(↓そして、豊穣の北関東へ)

画像


画像


・・・足利~佐野間

画像


画像


(↓北関東随一の奇勝・岩舟山ですが・・・)

画像


・・・先の東日本大震災で一部崩落してしまったとのこと。山が崩落するって・・・自然の猛威に恐れ戦くばかりです。

画像


画像


(↓再び、豊穣の北関東へ)

画像


画像


・・・佐野~栃木市~小山

画像


(↓このカラーの電車が未だ当たり前のように走っています。北関東、サイコー)

画像


画像


(↓南栃木の旅と言えば、コイツもお忘れなく)

画像


・・・異常増殖を続ける『レモン牛乳』一家。

画像


(↓久々に元祖を買ってみました。タマラないジャンク三昧)

画像






赤城山  特別大吟醸酒  1800 限定
地酒ワタナベ
群馬が誇る地酒、赤城山、金賞受賞酒味わいのある、香りあり、旨さ本物ギフトにどうぞ!。。 原料米 精米

楽天市場 by 赤城山  特別大吟醸酒  1800 限定 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

赤城山 純米吟醸(群馬県産地酒) 720ml
ワイン&地酒たていし楽天市場店
低温長期もろみにしてドライに仕上げてありますので、コクとキレを兼ね備えた香り、華やかな酒質。冷やして

楽天市場 by 赤城山 純米吟醸(群馬県産地酒) 720ml の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【送料無料】 DVD/鉄道/ミニ鉄道の小さな旅 関東編 上毛電鉄 (赤城山の麓を行く)/DGSDS-25
サプライズWEB
ミニ鉄道の小さな旅 関東編 上毛電鉄 (赤城山の麓を行く)鉄道発売日:2007年11月5日品  種:

楽天市場 by 【送料無料】 DVD/鉄道/ミニ鉄道の小さな旅 関東編 上毛電鉄 (赤城山の麓を行く)/DGSDS-25 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ryuu
2011年09月26日 19:17
お仕事、お疲れ様でございます。

激メガ業務多忙を何とかクリアし、
やっと明日から短い夏休みです。

それにしても、いや〜心沁みる風景。。。
東海親戚カラーの普通もさらに旅情を誘いますな〜
レモン牛乳・・・私も嫌いじゃないです。
ずっと昔に味わった事のある、懐かしい味
なのですが、何かが思い出せない。。。謎だ。
熊池跳人
2011年09月26日 21:17
お疲れ様でございます。

満腹と青い空と白い雲に誘われて、大迂回をしてしまいました。
久々に思いつきで行動すると、改めて楽しいですね(笑)。
このレモン牛乳を飲むと「サッカリン」という言葉を思い出します。

夏休み・・・というには、随分涼しくなってしまいましたね。
が、その分、行動量は増大するということで。。。
ぜひぜひご堪能下さい!!
TAMA
2011年09月27日 12:15
ご無沙汰しております。
昨日この180円両毛線の旅を敢行しようと、高崎駅でNEWDAYSで酒類とつまみを買い列車を待っていた所、ボックス席の湘南色車両でなく普通の平椅子銀色電車でした。ビール、日本酒たちの置き場所が確保できない事に愕然とし、いったんは乗り込むも乗車を断念。一路八高線ディーゼル車両にルートを変え、2席向い合せ席を確保。田舎の風景で一献はできましたが、赤城山の景観にはとうてい叶わず、消化不良の一日でした。あの緑とオレンジの車両は、ローカル線には積極的に残してもらいたいものですね。
熊池跳人
2011年09月27日 23:04
どうもどうも。
お久しぶりでございます。

いかにもありがち、でも、絶対にあってはならないパターンに見舞われましたね。
新生伊勢崎駅のベンチで赤城山酒という手もありますが、やはり、電車が前橋の街に入る瞬間に展開し始めるあの大パノラマは外せませんよね。
本当にお気の毒さまでした。
銀色電車の場合、先頭車両あたりもボックスになっていないんでしょうかね。
まあ、八高線沿線の低い山並と田園風景もオツなんですけどね。

今宵は実に久々に≪いづみや≫に突入しました。
『げそぬた』に驚愕!!