炎の肉の会

盟友アンディーが宮崎から上京したので、久しぶりに「肉の会」を開催(ワタシの職場を勘案して頂き、珍しく池袋開催)・・・と言っても、最小随行人員3名のプチ肉の会でしたが。光陰矢の如し、皆さん最早いろいろと忙しいのでしょうか。

画像


・・・しかも、いつの間にか「脂の滴る絶品カルビをジュワジュワっと焼いて・・・」という年代を過ぎたのか、当たり前のように会則を無視して焼肉をスルー。全員初挑戦の『火鍋』なるブツにトライしました。いや、これがもう、全然むしろ「若い」ぢゃないか。この辛さはヤバいです。でも、旨いです。異常な旨さです。ただ辛いだけでなく、中国・アジア的なワケの分からない滋味深さが宿っていて、とにかく旨い。でも、やっぱりとにかく辛い。この辛さは・・・ビールとかハイボールがジャンジャカ進んでしまいます。すると、また辛いヤツを食いたくなり・・・ああ、もうこの時点でいろいろな意味で明日の朝が怖いです。

*盟友アンディーとも気が付けば約2年半ぶり、さらに、もう一人のメンバーの方(いつも幹事ありがとうございます)とは3年? 4年?ぶりくらいでしょうか。それでも、確かに一時同じ時代を過ごした旧い仲間というのは、会えば直ぐに全てを思い出しますね。素晴らしいものです(年齢も近いしね)。楽しく語らい、そして時に熱く人生的に議論し、気が付けば午後11時過ぎ。しこたま飲んで食って、久しぶりに酩酊したようです。かつ、喋りすぎて喉が痛いのも逆に嬉しい。またどうぞよろしくお願いします。あ、今宵もご馳走になってしまい、ありがとうございました。次回再会の日までご壮健にて。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント