久々に熊谷で立って飲む

GW真っ只中ですが、普通に熊谷業務。ま、夕方から夜にかけてチョロっとだけですが。あまりにチョロリなので、午後8時半過ぎには業務終了。こんな夜は、久々に熊谷駅前で立って飲んで帰りますかね。熊谷に引っ越してきたばかりの頃の初心を思い出すためにも。

画像


・・・≪立飲み日高≫熊谷駅前店にて、埼玉・上尾の地酒『文楽』を熱燗で。280円。

画像


・・・最初の肴は渋く『おひたし』など。多分これは小松菜ね。茎が多いので、意外と大ボリューム。それでも130円。立飲み価格ね。

画像


(↓そして、比企飲酒の醍醐味『豚かしら』の“やきとり”2本で240円)

画像


(↓ザ・比企やきとり作法の「辛味噌」)

画像


(↓この辛味噌をたっぷり付けて、こりこりジューシーな豚かしら肉を・・・)

画像


・・・旨い。スゴい頭痛ですな。こんな駅前チェーンの立飲み屋で当たり前のように辛味噌&豚かしら肉を堪能できる北埼玉・比企のありがたさ。

(↓続いて「本日のおすすめ」の『ししゃも天ぷら』200円)

画像


・・・明らかに、注文が入った後で、厨房から油で何かを揚げる音が聞こえてきました。出てきたししゃも天ぷらは勿論熱々。ううむ、やるな。駅前チェーンとは思えないマジメ度です。しかも、天つゆもタップリ。当然旨い。2本ぢゃなくて、3本盛られてくるところが比企の優しさ。

(↓意外な料理の本格度にヤラれたので、さらに一品)

画像


・・・『生ワカメとキュウリの酢の物』130円。歯応えバツグンかつ臭味の一切ない実にフレッシュなワカメ。紛れも無く生ワカメですな、こりゃ。旨い。コレで130円とは・・・

画像


・・・そりゃ、気が付けば熱燗のおかわりもしているでしょうな。肴が旨いと酒が進むのも已む無し。

*以上〆て1260円。大宮魔境で飲む時に比べると若干お高めになってしまいましたが、肴の数が2品多いしね。思いがけず大満足。「味気ないチェーン店」と評されることもあるのかもしれませんが、料理はちゃんとしてまっせ。オヤジ酒場に不味い料理はあり得ない(←オヤジは不味い店には直ぐに行かなくなるからね)。近々再訪必至。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント