遥かならざる運河

江戸川台無意味散策の途中、雲行きがだいぶ怪しくなってきました。つか、出掛ける時点で、確実に雨が降ることが予想される天候でしたしね。で、さすがにそろそろ帰ろうかと思い、駅まで行ったところ、路線図を見ると、隣の駅は≪運河駅≫ではないですか。よりによってワタシの大好きな駅ではないですか。

画像


・・・そのまま、江戸川台から30分ほどぶらぶら歩き、ついに運河駅に到達してしまいました。充実の休日になってしまった・・・。

画像


画像


画像


・・・大好きな駅舎に大好きな(元)運河の佇まい・・・来て良かったです。やはり休日は出掛けなきゃイカンな。

画像


画像


画像


・・・調子に乗って、帰りに柏の街も散策。さすがに足が痛くなる。どうして、ほどよい頃合というものを感知できないのかね、このオッサンは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

もりあき
2013年07月02日 23:52
運河駅、と申せば、駅から運河を挟んで北側に広がる、東京理科大学の広大なキャンパスと、その北側に更に広大無辺に広がる、某宗教団体の立派な「城」が印象的です。

いつか、あの城に登ってみたい…

そして、それよりも何よりも、その立派な城と大きな大学キャンパスに挟まれて、ぽつねんと存在する「天田屋食堂」さんの佇まいが、気になってしょうがないのです。
葛飾散人R
2013年07月03日 01:41
「運河駅」だけで、これだけのネタをご提供頂けるとは・・・我がブログの読者の皆様方のフトコロの深さには瞠目するばかりです。。。
どうでもよい与太事を綴るだけの当ブログですが、まさに「以って瞑すべし」です。
「天田屋」さんは、寡聞にして存じませんが、いずれ行くと思われる次回の運河彷徨では、是非チェックしたいと思います。