憧れイモ再会

松戸経由で無意味に出掛けた後は・・・

画像


・・・ココに立ち寄るわな、そりゃ。労働の後ではないけど、ま、先週1週間の慰労ということで。

画像


・・・アレだけ歩いたのだから、当然に瓶ビールよね。嬉しい『サッポロ黒ラベル(大)』が550円。あ、お通しのヌカ漬けはどうやら80円みたいです。もう、こういうシンプルなヤツでイイの。

画像


・・・当然の『豚もつ煮込み』290円。旨い。しみじみ旨いよ。味・ボリューム・値段全てが「東京近郊三大煮込み」に再度認定。

画像


・・・本日の目当て・その1は『セロリ』350円。前回ココに来た時、別の客が食べているのが旨そうだったんで。こういう「誘われ食い」って、ありますよね、飲み屋ではよく。しかし、普段、セロリを1本丸々食べることなんてあるだらふか・・・食物繊維の摂り過ぎは体にどうなんだ?

画像


・・・付け合わせのポテサラ・・・ではなく、自家製マヨネーズだそうです。コレがもう実に旨そうに見えたワケ。コイツもコイツでモノスゴい量なので、どっぷり漬けて、生のセロリをワシャワシャ・・・うむ。セロリって、旨いではないか、意外と。

画像


・・・そして、真打登場の『じゃがいもの唐揚げ』350円。「ポテトフライ」ではありません。あくまでも、じゃがいもの「唐揚げ」なのです。じゃがいもが在庫切れで食べられないパターンが多いのですが(前回は無念の在庫切れ)、今回は難なく賞味。旨い。相変わらず、旨い。ビールに合い過ぎ。タップリの胡椒も実にイイ。全てがイイ。

*本日はお酒のおかわりはナシで、サクっと退散。合計1620円⇒1650円出したら、50円玉が帰ってくる⇒松戸の優しさ。こういうことされたら、絶対また行く気になりますわな。商売は損して得取れ。勉強になります。では、また。

この記事へのコメント