東京未知市町村掃討のプチ旅

まだまだ全然夏季休暇の真っ最中です。出掛けなきゃ、損ね。

画像


・・・で、東京都狛江市? こんな街に何か用が・・・

画像


・・・あるワケないやね。つまり、「東京・行ったことのない市町村を漏れなく訪れてみる旅」シリーズの方も久しぶりに再開したまで。ほら、地図で見ると、ホントに訪れる機会のなさそうなロケーションでしょ。

画像


・・・駅の直ぐ近くに池のある公園があったり・・・

画像


・・・ゆったりとした駅前通りに・・・

画像


・・・こんなカフェテラス的なオシャレな店も。やはり、小田急沿線はステキだな。我が京成線とか東武伊勢崎線とは大違いだ。

画像


画像


・・・でも、狛江は狛江。少し歩けば、我が葛飾とか足立な感じの細い通りや古いビルの波状攻撃。

画像


画像


画像


画像


・・・今となっては、むしろ珍しいかも、この居酒屋。大学時代に(だけ)随分とお世話になりました。

画像


・・・おっ、小田急バス。やっぱオシャレだな。こんな風景にもザ・旅情を感じます。葛飾・金町だと、東武バスか京成バスか都バスしかないからね。

画像


・・・もちろん、ご当地金融機関。やっぱ城南の風だ。

画像


・・・でも、駅のCDコーナーには横浜銀行が進出。つまり、神奈川はもう直ぐそこまで迫っているのです。

画像


・・・何の感慨もないまま(そりゃそうだ、別に何もない街だもの)、再び小田急線に乗り込み、あっさり多摩川を越える。いよいよ本日のディープ掃討の旅のメインコースへ・・・

画像


・・・あ、もう20年近く前になりますが、ある寒い寒い冬の夜、同じ小田急線に乗って、この川を泣きながら越えたことがあります。中西保志の『最後の雨』なんぞを聴きながら。懐かし過ぎて泣きたくなるような、切なくも滑稽な物語であることよ。。。

この記事へのコメント