それはそれでモツ慰労飲酒

池袋業務終了後、前期業務評定のため、現場のお偉い人から個人面談を受ける。毎年恒例の行事ね。で、今夏の臨時業務が昨年より随分ひまヒマになった(まだ言ってるよ)ので、こりゃマズイかなぁ・・・と思ったが、例年通りの無難(むしろ良)な評定。とりあえず一安心。しかし、だとしたら、何でこの夏はこんなに・・・謎の評定基準。そして、予断を許さない不安定感。ま、この業務形態を(自ら好み選んで)取っているのに、何を今更・・・だね。

画像


・・・この際、様々な思いをモツと酒と共に飲み込んでしまいますか。こんな時は、地元金町の至宝≪ブウちゃん≫へ。慰労&暑気払いも兼ねて。まずは、当店一大名物の「ちゅるとろ系」シロ×2本+ガツ×2本の剛毅セットから。相変わらず、美味いな、ココんちのシロは。まるでワンタンのような食感に、濃厚なモツの脂の味わい。至福。合間にガツのコリコリとした食感を入れ、素晴らしいリズムを生み出す。このコンビネーションは最強だ。

画像


・・・そして、この店のモツには、まずは『シークワーサー・サワー』310円よね。さ、飲み込むか、いろいろと。

画像


・・・箸休め&野菜摂取を兼用できる素晴らしい一品『おしんこ』310円をすかさず投入。健康にも留意。塩分には注意。

画像


・・・ああ、絶景かな。

画像


・・・第二陣はレバー&テッポウで。いずれも当然の美味。

画像


・・・同じく酒も第二陣へ移行。真夏なのに『熱燗』310円で、さらにさらにグッと飲み込む。ビヨンド・コントロールな事象は飲んで一切を忘れよう。そんなに深刻な話でもないけどね。

画像


・・・そして、戦いは最終盤へ。ここらで「ザ・モツ王者」のカシラを。美味い。いかにもザ・肉な噛み応え&濃厚な味わい。さすが王者。

画像


・・・でも、当店の〆はやっぱりこの絶品チュルとろシロね。

画像


・・・戦いも終わりに近づく。至福の時間も。。。以上、モツ1本90円×8本=720円の合計1650円の桃源郷でした。あれ? オレは何を悩んでいたんだっけ?

この記事へのコメント