四谷うどん

水曜日の四谷業務ですが、「蕎麦」ではなく、珍しく「うどん」です。

画像


・・・うどんマニアの方ならご存知かと思いますが、おそらく「冷たい」と思われるうどん&「熱い」と思われ豚肉とネギのつけ汁のこの組み合わせは、そうです。アレです。

画像


・・・『武蔵野うどん』というヤツです。この春先にはいろいろ小さくクヨクヨした四谷業務でしたが、どうにか自分の居場所を作ることができ、すっかり馴染みつつある(むしろ池袋業務の方がクヨクヨは多い)以上、少しは昼飯場所の新規開拓をしようと思いまして。

画像


・・・で、先週≪政吉≫後にフラフラ彷徨していたところ、この素晴らしき「大盛り無料ALL700円」を発見したワケです。大盛り! ALL! 素敵だ。いつもの昼飯通りの直ぐ先に、こんな店があったなんて・・・。

画像


・・・改めて『肉ネギつけ汁うどん』700円は無論大盛り500グラムで。おおっ、久しぶりに目の前に『武蔵野うどん』の重量感。コレですよ、コレ。

画像


・・・コレが500グラムの迫力だ! でも、うどんだから、軽くイケちゃうし、胃もたれもないからね。

画像


・・・そして、武蔵野系の真髄・豚肉とネギの熱々つけ汁。この北関東濃厚醤油ベース汁を吸い込んだ油揚げが、美味しくないワケないでしょ。

画像


・・・これはまた、随分と捩れておりますな。つけ汁に絡むこと必至。

画像


・・・うははははは。美味い。ジャブジャブのズルズルだ。しかも、王道の硬派うどん。ガッチガチのゴワゴワです。久しぶり感じる顎への脅威。こめかみも痛くなりそうなまでのコシの強さです。硬い。でも、これが病みつく因子。最後まで美味しくズルズルわしわしさせて頂きました。大都会東京中心部の四谷で田舎系武蔵野うどんを食えるとは・・・やはり開拓すべきものです。

この記事へのコメント