大人になった瞬間

実は昨日から業務日程調整のための臨時休業に入っており、日曜日まで夢の4連休だったりします。せっかく久々の連休なのだから、どこかへ・・・そうだ、神奈川県の未知の市(平塚市・伊勢原市・厚木市など)の掃討遠征でも・・・と思いきや、絶妙のタイミングで、最近すっかり音沙汰がなかったプチ突貫業務の大得意様からプチお仕事打診のメール。はいはい、そりゃ、引き受けますよ、有難く。フリーの業務形態である以上、理由もなく断ったりしたら、もう仕事がなくなるからね。日本無意味放浪は十二分に堪能したこともありますし。で、昨日・今日と特に何もネタがないので(昼飯の外食がないからね)、こんな即席袋焼きそばでも作ってみました。

画像


・・・関東のスーパーなどでは絶対に普通に売っていることはない、『金ちゃんラーメン』でお馴染・四国のご当地即席麺メーカー(関東人にとっては馴染みは無い)≪徳島製粉≫の珍しい即席袋焼きそばです。なぜこんなモノが手元にあるかというと、池袋の地下街にご当地の即席麺を専門に扱う酔狂な店があり(儲かっているのか?)、そこで買ったのです。酔狂だからな。お値段は180円+税だから、結構イイ金額ですな。輸送費分か。

画像


・・・つか、今時即席袋麺の焼そば自体が珍しいとも言える。こんな風にフライパンに湯を沸かして焼きそばを作るなんて、実に久しぶり。つか、これのどこが「焼き」そばなのか・・・しかし、ノスタル汁が噴出。子供の頃、『サッポロ一番ソース焼きそば』の袋麺を自分で作れるようになった時、何だか急に大人になった気がしたことを、つい昨日のことのように思い出しました。ま、お味の方はあくまでもご愛嬌ということで。

この記事へのコメント