鶏が海老になる昼

池袋定期昼飯の今期最終日。何か食い残していたモノは・・・あ、あのうどん屋の鶏唐揚丼を久しく食っていなかった。ので、≪楽釜製麺所≫へ。

画像


・・・そこで遭遇した魅惑のポスター。ううむ。一瞬の沈思の後、鶏⇒海老シフトを決意。つか、鶏唐揚丼セット=旧Bセットそのものがなくなっていました。

画像


・・・で、コイツが新Bセット。普通の『かけうどん』280円+『えび天丼』250円で530円-30円引きうどんパスで500円に。うむ。このセットをワンコインで食えるのは大慶です。

画像


・・・しかも、一応「丼からはみ出る海老天」スタイル。確かに長い。長いが、しかし・・・細くもある。ま、美味いけどね。

画像


・・・おや? 「太くてゴワゴワ」が特徴だったはずの≪楽釜≫のうどんが、「細くてツルツル」に・・・コレはコレで、正直、食べやすくて美味しくなったと思います。が、かつて大宮の≪いづみや≫で飲んだ後に〆で食っていた同店の『釜揚げうどん』の無骨で乱暴な剛麺の味も忘れられない。。。時は移ろう。




この記事へのコメント