偽テツ食卓万歳

関西で生まれ育った人にとっては、「竹輪とカマボコ」と言えば、真っ先に思い浮かぶのは≪カネテツ≫だと思いますが、どうも、関東・東京の方にはあまり馴染みがないようですね。ワタシは兵庫・大阪で幼少期を過ごしたので、勿論「てっちゃん、てっちゃん、カネテッチャン、竹輪とカマボコ頂戴な~♪」のCMソングを口ずさむ子供でした。つか、ワタシの名前はこのCMから親父が思いついたという説も・・・あ、正確には神戸の会社なのですが。

画像


・・・ですが、ノリはもう、完全に関西、というか、「大阪人」のソレですな。本物ぢゃないことを逆手にとって、逆に人目を惹くという・・・

画像


・・・パッケージ正面に*印で「・・・ではありません」なんていうセリフを載せるのは、関東・東京の会社には絶対真似できないでしょうなぁ。買っちゃったぢゃないか!198円だから、ま、イイか。で、肝心のお味の方ですが、まあ、確かにホタテではありませんでした。要するに「ホタテ風味のカマボコ」ですな。そりゃ、そうか。そういう商品だもの。生で食うとやはり、限界があります。198円だしな。

画像


・・・ので、フライパンでマヨネーズ焼きにしてみました(バター醤油なんて面倒くさい。つか、バターなんて、ないよ、我が家には)。

画像


・・・おおっ、味・食感とも、結構それっぽくなりました。ま、マヨネーズを投入すれば何でも美味しくなる・・・というマヨ魔術でもありますが。あくまでもシャレなんでね。

この記事へのコメント