今回の両毛酒兼今週の気合一本10

その「夜の酒」は、久々の「今回の両毛酒」で我が群馬・太田市の名酒蔵≪島岡酒造≫の『群馬泉』ですがな、そりゃ。

画像


・・・もう完全に冬的に寒くなってきたので、この燗酒が美味しい銘酒の季節というワケです。お値段は4合瓶が781円+税という、よくよく考えても「日常晩酌酒」価格。東京でもなんとか手に入らんものかね。あ、これはこれで「今週の気合一本」も兼用できますな。新潟⇒秋田⇒京都⇒石川⇒広島⇒高知⇒北海道⇒福島⇒(一応)兵庫⇒群馬。次は現在の地元である東京とかもイイですね。

画像


・・・で、そんな冬の王者≪群馬泉≫の燗酒に合わせるのは、コチラ。前々からスーパーで見掛けるたびに、ずっと気になっていたヤツです。しかし、コレを一人で食うとなると、やや重過ぎるかと自重。が、老母と2人で食えば、まあ、適量でしょう。何しろ、ワタシより数倍級に健啖だからな、あの御仁は。

画像


・・・かくのごとし。確かに『サッポロ一番塩らーめん』が「鍋」になった感じだ。いや、そのままだ。麺が鍋仕様なので、やや硬目・太目でしょうか。が、鍋スープの方は、紛れもなく『塩らーめん』のあのカレー風味が仄かに香るアレです。美味い。鶏肉・白菜・人参・モヤシ・しめじ・エノキダケなどなど、全ての具材が美味い。特に白菜が激ウマ。大成功でした。

画像


・・・ので、正月用にコイツも買っておきました。今度は豚肉とキャベツがメインね。楽しみ。

この記事へのコメント