テーマ:商店街ラヴ

高崎ナイト遥か

で、上信電鉄で世界遺産を見なかった富岡から・・・ ・・・高崎に戻ってきたのが・・・ ・・・未だこの時間。せっかくなので・・・ ・・・大好きな高崎の街の大好きな末枯れアーケード商店街を散策。まだ歩くのか! ・・・相変わらず絶妙の末枯れ具合です。素晴らしい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬未知市掃討の旅完全終結

そして、上州最後の未知市はコチラ・・・ ・・・ご存知、群馬県富岡市。 ・・・今、群馬で最も有名かつ盛り上がっている街ですな。 ・・・駅前の通りから、既に素晴らしい風情です。 ・・・市街地のメイン通りも。多分、観光のために整備したというより、開発の波に取り残され、結果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通勤電車の車窓から始まる旅の懐古

ようやく群馬・邑楽へ夏帰省。いつものように、ふるさと特急≪りょうもう号≫で・・・ ・・・のようで、なぜか埼玉・浦和に降り立つ。いつの間にか、凄い感じの駅になっておりました。何だか新幹線でも止まりそうな大げさな感じね。今回は、思うところあって、JR宇都宮線経由の迂回ルートを設定、その途中で下車した次第です。あの熊谷在住時代、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神奈川未知市掃討の遠征1

続けて、神奈川県未知市掃討の旅へ。神奈川になると、さすがに「町村」はパス。だって、ものスゴい山奥で手軽な交通手段がないような場所もあるからね。ま、ま、所詮は軽い「話の種」レベルのフザケ企画ですので。 ・・・で、まずは神奈川県大和市。もう、絶対に用でもない限り来ないでしょ、ココは。だから無理やり来てみたまでです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京未知市町村掃討のプチ旅

まだまだ全然夏季休暇の真っ最中です。出掛けなきゃ、損ね。 ・・・で、東京都狛江市? こんな街に何か用が・・・ ・・・あるワケないやね。つまり、「東京・行ったことのない市町村を漏れなく訪れてみる旅」シリーズの方も久しぶりに再開したまで。ほら、地図で見ると、ホントに訪れる機会のなさそうなロケーションでしょ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな街で暮らす夢想

さて、いくら≪ぎょう満≫への愛が深く熱いからと言っても、日曜日の夕方に、わざわざ葛飾・金町から往復600円(北千住までは定期券が使えるからね)もかけて、埼玉・越谷・蒲生なんぞにやってくるワケもなく・・・ ・・・だいぶ前にこの街を無意味に彷徨した際(常に無意味なのだ)、あまりにシミジミな末枯れっぷりに衝撃を受けた、この商店街…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀有・豚も喜ぶ二郎

*さらに、ラーメンはラーメンで食いたくなるワケです、当たり前のことですが。よって、昼飯は俄かに「ラーメン激戦区」化しつつある隣町の亀有にて。随分前からとてもとても気になっていた≪豚喜≫なる店へ、ようやく念願叶い、訪れてみました。土曜日の昼飯時ということもあって、店の前には軽く行列ができおります。おや? この不必要なまでにド派手な真っ黄色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟半端スナップ

*気持ち的にも数量的にも極めて中途半端な新潟市街スナップです。ご参考までに。 (↓これまでは駅前界隈しか知りませんでした) (↓母なる大河≪信濃川≫。これを越えると・・・) (↓ワリと大規模な市街地が出現。ビックリです) (↓アーケード商店街だって、東日本屈指だと思います) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郡山ナイト・ブルース風

*せっかくなので、夜の郡山の街並スナップも少々。いかにも「ザ・地方都市」な末枯れ具合をお楽しみ下さい。 ・・・・・・民主党よ、何とかしてくれるのかっ? (↓コチラは駅前メイン通り。同じく末枯れまくり) (↓ココで飲んで・・・) (↓・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東横ミニ・リベンジ2の元住吉

*目黒・碑文谷業務の後、≪東急東横線≫を帰途とは逆走して、元住吉駅へ。先週の新丸子駅に続いて、「1年間、日吉に住んで東横線で渋谷まで通いながら、一度も途中下車したことのない駅」へのリベンジを果たすシリーズ・第2弾です。 ・・・・・・「リベンジ」なんて言われて、元住吉にしてみれば、逆恨みも甚だしいはた迷惑な話ですが。当地には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

至る所で富士山が無造作に出現する街

*せっかくなので、焼きそば関係だけぢゃなく、富士宮市内散策のスナップでも。 (↓駅を出ると、いきなりビルの合間に富士) ・・・・・・毎日当たり前のように富士山が見える街に暮らすというのは、どういうことなのか? (↓富士山の力をもってしても、ザ・地方都市の哀愁漂う市街中心部界隈) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに甲府彷徨

*予定より早めの午後4時過ぎに甲府に到着。 ・・・・・・通常なら、まずは投宿先のホテルにチェックインして、荷物を部屋に置いてから街並探索に出掛けるのですが、今回は1泊2日のプチ修行につき、荷物はリュック1つに最低限のみ。ので、そのまま直ちに彷徨開始。折りしも、ドシャ降りの激しい雨もワタシが甲府に着いた瞬間、ピタっと止みまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎の東京三大銀座・荏原銀座

*しばらく前に我が懐かしの北区≪十条銀座商店街≫のことをネットで調べていたら、「十条銀座商店街は品川区の荏原銀座と江東区の砂町銀座と並ぶ東京三大銀座の1つと呼ばれる云々かんぬん」という記事を発見した。前に訪れて、その異常なまでの活気に大いに感動した≪砂町銀座≫は良いとして、≪荏原銀座≫なんて聞いたことないぞ。つか、≪戸越銀座≫の間違いで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

奥の板橋

*板橋区・高島平にある≪板橋区ホタル飼育施設≫という所にホタルの乱舞を観に行きました。わずか10分ほどの見学時間でしたが、実に全く幻想的光景でした。が、わずか10分間を楽しむためだけに高島平まで・・・というのは、あまりにもCPが悪過ぎますな。ので、前回風変わりな焼きそばを食べに高島平方面を訪れた際に、何とも言えない不思議な懐かしさという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディープ横浜150周年裏紀行1

*「開港150周年」で盛り上がっている(かどうかよく分かりません)横浜にチョロりと行ってみました。 ・・・・・・「無意味彷徨」目線では基本的に無視しがちな神奈川方面なのですが、ま、たまにはイイでしょ。と言っても、「オシャレな街・横浜」と言う時の横浜ではなく、あくまでも末枯れ感漂いまくるディープな方の横浜ですよ、当然。ちょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディープ横浜150周年裏紀行2

*その≪伊勢佐木町モール≫がJR京浜東北線にぶつかる辺りで左折し、ディープ横浜の母なる川≪大岡川≫方面に。この辺りの川沿いに本日の第二目的地である≪都橋商店街≫なる飲食店街が・・・あ、コレか。いやあ、コレは・・・・・・ ・・・・・・ド肝を抜かれるディープ度・末枯れ具合です。説明不能。まさに最長不倒のディープ度です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川口のBキューポラ&太郎

*≪埼玉B級ご当地グルメ王決定戦≫なる新規町興し系の催しを第1回大会からトレースしているのですが、いつの間にか第4回大会が終わっておりました。今回優勝したのは、さいたま市・旧岩槻&西浦和地区の『豆腐ラーメン』で、第2回大会に続いて通算2回目の優勝。ま、味・ディープ度・歴史から考えれば、当然の結果とも思えます。あれ? そう言えば、その間の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渋谷魔境前後

<前> *大学入学のために初状況した際、≪東急東横線≫沿線に住んでいたのですが、ついに一度も降り立つことがなかった駅がコチラ。 ・・・・・・ま、こういう街とは無縁な学生生活・・・どころか、その後も全く無縁な生活が継続しているワケです。が、降りるくらいなら別に誰でも出来るのですから、降りてやろうぢゃないか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小岩擬似帰郷

*立食い蕎麦も旨く、競艇で3500円も浮き、テレポート大阪餃子屋も美味しく、雨もすっかり上がり、諸々ちょっとイイ気分になったので、少々小岩の街を散歩。久々に城東の下町商店街を堪能しました。青砥バブル邸在住時代、というより、今や宿敵となった腰痛とも無縁で、無限にチャリンコ激走できた時代には何度も訪れた小岩ですが、最近はすっかりご無沙汰で・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中野昭和空間

*行きつけの書店の店頭でこんなモノを見付けてしまいました。 ・・・・・・『昭和お宝大図鑑』ですって。昭和! お宝! しかも、謳い文句は「見て楽しい懐かしアイテムてんこ盛り! ギッシリ詰ったプレミア品1599点!!」ですって。てんこ盛り! 1599点! いっぱしの昭和レトロ・マニアであるならば、買わずにいられようか? いや、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

兼続よりは雁木の街

*さて、NHK大河ドラマ『天地人』景気で俄かに活気づく長岡市です。 ・・・・・・かつ、少し前に『米百俵』でも一躍全国区になりましたね。B級グルメ探索だけではバチが当たります。ので、軽く純粋街並散策でも。 ①まずは、その『長岡系生姜ラーメン』を食らった宮内の街並から。 ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本三大仏≪高岡大仏≫&街並

*せっかくの歴史情緒溢れる城下町・高岡ですので、路面電車オンリーで終わらせるつもりは毛頭ありません。まずは、知られざる「日本三大仏」の1つ≪高岡大仏≫を参詣。奈良&鎌倉の陰に隠れて、多分知っている人の方が少ないかと思いますが、その2つと並び称される由緒正しい大仏様なのです。しかも、日本一お美しいお顔、つまり日本一ハンサムな大仏様との評価…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あこがれの立山連峰&富山街並

*「富山市・路面電車乗り倒し」を終え倒した時点で午後4時過ぎ。まだまだ日は高いので、さらに軽く富山市内散策でも。と、その前に、≪富山市役所≫の展望フロアへ。本日はお天気もたいへんよろしく、あの勇壮極まりない≪立山連峰≫も実に素晴らしい限りなのです。 (↓展望台) (↓コチラは地面から)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戸越元祖銀座

*しばらく関東近郊にプチ遠征する無意味彷徨が続いており、ここ最近、都内の散策は小休止となっておりました。すっかり春めいて来て、家に居るのがモッタイナイお化け状態な今日この頃。本日もお日柄よろしく、出掛けることにした次第です。で、久々に東京・城南地区を無意味にブラつこうと思い、まずは≪戸越銀座≫などに。説明不要・東京都内随一の長距離商店街…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

力道山の墓

*「元祖・銀座」な商店街を十二分に堪能後、今度は≪東急池上線≫に乗り、池上という所に移動。直ちに本日の無意味城南紀行のもう1つの目的地である≪池上本門寺≫へ向かう。10分弱で入口門に到着。 ・・・・・・おおっ、こりゃまた急な石階段ですな。何でもかの加藤清正公の寄進だとか。上りますとも、そりゃ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨大ステーション1つ手前のエレジー

*実はその≪鉄道博物館1周年記念事業 松本零士作品展≫だけを目指して、「ディープさいたま」まで乗り込んだワケではありません。こんな所までやって来たのには、もう1つ目的がありまして・・・。かつて埼玉の熊谷市というところに住んでいた頃はJR高崎線、東京在住&T木A利の某塾でアルバイトしていた時はJR宇都宮線で、何度も何度も東京と北関東を往復…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青梅これでいいのだ会館

*その≪青梅市 梅の公園≫は120品種・1500本の梅軍団なのですが、≪吉野梅郷≫全体では2万5000本ですって。こりゃ、1日がかりだな。が、1500本でもう十分満腹です。ので、午後3時前には青梅市街に帰還。で、今日のもう1つのメイン目的へ。今更ながら、あの昭和の偉大な漫画家・赤塚不二夫の記念館≪青梅赤塚不二夫会館≫を堪能しようというワ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ちゃんと水戸散策

*午後4時40分、JR水戸線から常磐線に乗り継いで、今回彷徨の最終目的地である水戸に到着。いやあ、これまでに、もう何度も何度も何度も(概ね無意味に)この水戸を訪れているのですが、そう言えば、ちゃんと観光スポットを巡った記憶が全くありません。あの日本一有名な副将軍・水戸黄門ゆかりの地なのに。ので、駅前の≪水戸黄門ご一行様≫の銅像(コチラは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

浜松スナップも少々

*特に真新しい発見もないのですが、一応1時間くらいは歩いたので、浜松スナップも少々。 (↓今や浜松のランドマークタワーの≪浜松アクトシティ≫) ・・・・・・やることないんなら、こういう所に行けよ。 (↓いつかは浜松のうなぎ屋に・・・) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋無意味無目的散策

*ここ数年、ほぼ年1回(時に2回)ペースで名古屋を訪れておりますが、基本的には終始「名古屋メシ」探索三昧で、名古屋の街並散策の方はイマイチ手抜き三昧です。ので、今回は少々気合を入れて名古屋ブラリ探訪など。 ①まずは、名古屋を訪れる度に行こう行こうと思いながらもなかなか行けなかった名古屋イチオシの激熱スポット≪大須観音≫界隈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more