テーマ:金町で食う

火曜日ならざる光景

通常火曜日は、夕方出勤のため比較的余裕がある一日なので、晩飯は自宅でガッツリ食らうところなのですが・・・ ・・・なぜか、この光景。臨時の代行業務で朝一⇒夜最終のハードな一日だったので、金町亭に辿り着く前に止まり木に。金町駅前の≪松屋≫にて『生野菜』110円+『ポテトサラダ』50円(安い!)=160円+『生ビール(小)』15…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豚と牛に負ける松の鶏

「米」と「牛」の後は・・・ ・・・どうやら「鶏」が騒いでいるようですな、≪松屋≫さん。 ・・・ま、慌てず騒がず、まずは一口ジョッキ生ビールを150円でね。おや? 食券には「鶏」の文字が・・・ない。 ・・・基本的に何でも無難に美味い≪松屋≫さんですが、個人的に「鶏」だけは時々外れるのです。今宵は保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sガストおかず王道

今週も≪Sガスト≫金町駅前店でシーズン限定の牡蠣のヤツらを食うことにする。 ・・・で、前回食った『カキフライ定食』がイマイチ貧相でガッツリ感がなかったので・・・ ・・・今回は当店のオカズ王者「若鶏南蛮」を合わせた王道定食で。前回来店時にご飯大盛り無料券も貰ってあるしなっ。満を持して発動。既にごま塩大量散布済み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金町の海の幸

行き掛けにコイツを目にしていたので・・・ ・・・当然帰りに食らってヤリましたぜ。季節到来。 ・・・しかも、今年は牡蠣ものを存分に堪能できる定食も登場。当然食らってヤリましたぜ。『カキフライ定食』は620円。若干胃腸消化器系が低調なので、ご飯大盛りは自粛。 ・・・≪やよい軒≫の890円の巨大カキフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流れて米騒動の豚茄子

土曜日の夜は、基本的にどんなに遅くなっても、金町亭に帰投して缶詰ORコンビニ惣菜+冷奴くらいの組み合わせで軽く晩酌⇒1週間を慰労という流れなのですが、今夜は急なプチプチ突貫業務を2時間ほど予定しているので(もう、心身ヘトヘトでべとべとだ)、早目に晩飯を終えるべく・・・ ・・・コイツを。金町駅前店にて。松屋の「米騒動」も続い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松屋米騒動

≪松屋≫がとんでもないことになっております。。。 ・・・ま、ライス大盛分60円がお得になるだけの話ですがね。が、たかだか60円がお得になるだけで、どうしてこんなに嬉しくなるのだらふか。 ・・・そりゃ、行くでしょ。池袋業務帰りに西日暮里の駅前店へ。でも、慌ててはイカンな。まずは、コイツらで慰労。『ハイボール』は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母ちゃん寿司

お盆の群馬邑楽帰省に関して老母とメールでやりとりする中に、「たまには、高級生寿司をパックに詰めて貰って、おうちでのんびり飲みながらでも食べたら如何でしょうか。代金は後で上げます・・・」との温かくありがたいお言葉。まあ、本気で代金を貰うつもりはない(が、結局はせっかくのご好意なので受け取ってしまう)が、母親の言う事は素直に聞くべきなので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〆ちりめん

ここ数年、気合の入った(同時に肩に力の入った)ラーメン名店渉猟から、別にチェーン店の500円前後のラーメンでも十分美味いぢゃないか・・・スタンスへと、すっかり脱力隠居シフトしてしまったマイ・ラーメン・ライフですが、そう言えば、まだ≪ちりめん亭≫のヤツをちゃんとそういう意識で食らったことがないな。 ・・・と思い、昨夜の独りモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それはそれでモツ慰労飲酒

池袋業務終了後、前期業務評定のため、現場のお偉い人から個人面談を受ける。毎年恒例の行事ね。で、今夏の臨時業務が昨年より随分ひまヒマになった(まだ言ってるよ)ので、こりゃマズイかなぁ・・・と思ったが、例年通りの無難(むしろ良)な評定。とりあえず一安心。しかし、だとしたら、何でこの夏はこんなに・・・謎の評定基準。そして、予断を許さない不安定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松新牛

庶民の心強い味方≪松屋≫の『牛めし』が『プレミアム牛めし』と名を変えて、290円⇒380円と庶民を見捨ててから1年ほど経ちますでしょうか。別にそれに抗議するワケでもなく、単に牛めし自体を食いたいと思うこともなかったので、未だそのプレミアムを食らっていなかったのですが、Bメシを好む知人2人が「松屋の牛めしは旨くなったぞ・・・」と証言してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高はしご(第二部)

②夜の部:そんな偉大な庶民の味方≪日高屋≫は、勿論我が庶民の町・葛飾区金町にもあります。去年出来たばかりですが。で、未だ一度も入ったことがなかったので、これを機に・・・ ・・・まあまあ、まずは一服リセット。珍しく生ビールなど。でも、310円ですし。 ・・・そして、本日の主役中の主役。『唐揚げ定食』680円です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の普通の日々

あとはもう、いちいち記すのも面倒くさいし、大して面白くもないので、まとめて今週の至福の時間どもを。それでも記録し続ける。 6月11日(木)午後10時過ぎ:西日暮里≪松屋≫にて ・・・『ハイボール』200円。 ・・・で、軽くリセットした後、『牛焼肉定食』590円。若干焼きが甘かったが、卓上のバーベキュー焼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sガストでも飲む男

もう、この際、どこで晩飯を食らおうと、飲みたいと思う次第です。 ・・・バリエーションを増やすべく、金町≪Sガスト≫にて『チューハイ』250円。グラスに氷というのが嬉しいね。「家飲み」では味わえない情趣ではあります。 ・・・今宵の肴、ではなく、ガッツリめしは『若鶏竜田揚げ&甘海老クリームコロッケ定食』580円+…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜も松屋で飲む男

昨日「仕事終わりに松屋で飲むハイボールはイケる」の教訓を得たので、早くもリピート。「拙速は巧遅に勝る」ですからな。ただただ一刻も早く飲みたいだけですけど。 ・・・今日も金町≪松屋≫の『ハイボール』200円。イイね。物凄い勢いでリセット完了。 ・・・特に何の意味も目的もこだわりも楽しみもなく、ホントに何となく『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松屋で飲む男

≪松屋≫で前々から気になっていたメニューが「材料なくなり次第終了」の対象となっていることが判明したので、池袋業務終了後、金町駅前店にスライディング。券売機で早速食券を・・・ ・・・すると、券売機の下の方に「ハイボール200円」の文字を発見。気になる終了メニューの前に、まずはコイツで今日一日の簡易慰労だ。美味い。キンキンに冷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

唐突な牛の夜

「焼肉」というものをことさら食べたいとも思わないようになって、もう随分経ちます。若い頃は、あんなに肉、それも、できるだけ脂ギトギトなヤツを求めていたのに・・・ ・・・が、今でも一年に一度か二度、突然「牛肉」を食いたくなることはあります。そんな時は≪松屋≫金町駅前店で『牛焼肉定食』590円ね。コレで十分です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金町の甘いエビ

朝一業務が増えたせいで、業務終了後、家に帰って至福の一献・・・というほどの余裕もなくなってきました。外食が増えるばかり。ま、それはそれで一日の最大イベントになるのですが。 ・・・本日のメインイベントはコレ。 ・・・四谷から戻ってきて、≪Sガスト≫金町駅前店にて『若鶏竜田揚げ&甘海老クリームコロッケ定食』580…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年に2回は金町フルコース

①昨年夏に残暑払いも兼ねて飲酒をご一緒して、金町名店≪大松≫を発掘した金町ご近所兼一部同じ職場の御仁と、本年度の業務終了を祝して、納会飲酒。もちろん我らの金町にて。しかも、お互い定休日のため、午後5時からドップリと金町を堪能し尽くすワケです。 ・・・となると、やはりココからでしょ。第一次金町暮らしの最終期には、ほぼ週一で通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姿なきカニ

午後10時近くに業務が終わった日でも、基本的には金町亭にいち早く帰投⇒軽く晩酌を堪能⇒作り置きの味噌汁とご飯で軽く〆・・・という決まりきった日常の流れなのですが、ごくたまに、駅から10分の自宅に辿り着くのさえ自信が持てないほど空腹に襲われる夜があります。 ・・・そんな時は、全てを忘れ、どこかでガツンとメシを食って帰りたくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「数量限定」と「大盛無料」の罠

午後10時半過ぎに金町へ帰投。本日もまあまあ疲弊しました。この後、金町亭に帰ってからゆっくり晩酌・・・ ・・・という選択肢も大アリだったのですが、もう何だか面倒くさくなり、かつ、金町駅前の≪Sガスト≫でこの看板を見てしまったので・・・ ・・・「数量限定」の文字に吸い寄せられるがごとく『ガリとまチキン&ハンバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

煩悩内燃機関

土曜日の午後11時前、JR金町駅に辿り着き、ようやく今週の労働も終了したワケです。そして、最近すっかり冷え込んで参りましたな。こりゃ急いで帰って、湯豆腐と熱燗でも・・・ ・・・と思ったのに、気が付けば目の前に揚げ物モリモリの定食がドドーン。金町駅前の≪Sガスト≫にて『カキフライ&チキン南蛮の定食』580円。一週間のお勤めで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街のパン屋のサンドイッチ

業務のある平日の間に張り詰めていた緊張が一気に緩んでしまうのか、ここしばらく、日曜日になると、忽然とお腹の調子も緩くなります。ホントに緩くて困ります。土曜日の夜に急に暴飲暴食をするワケでもないので、多分精神というか神経が弛緩して、ついでに消化器系器官を掌る神経も弛緩するのでしょうな。よって、月曜日になると、どうにか通常に戻るのですが・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの貝のシーズン・イン

夜の最終業務が若干延びて、午後11時近くにようやく我が金町へ帰投。駅前の≪Sガスト≫で『鶏立田揚げ丼弁当』(290円!)でも買って帰り、冷奴とカップ麺と合わせるといういつものパターンで・・・ ・・・とチープに考えていたのですが、この看板を見たら、そりゃ食うしかないでしょ。 ・・・折りよく財布の中には当店の無料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ときわ基本

小粋な絵が描かれた銘酒『吉乃川』の徳利&お猪口に、ほんの一口だけ肴が載せられた小皿・・・ ・・・この光景が火曜日の定番になりつつある至福。 ・・・火曜日の夜の業務が若干前倒しで終了することになり、この日だけは我が金町の至宝≪ときわ食堂≫で長閑に過ごせるようになった次第です。 ・・・大根とカツオな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千載一ときわ

9月から火曜日の池袋業務のシフトが若干変更になり(無理やり変更し)、夜8時前には我が金町へ帰投することができるようになりました。 ・・・そんな千載一グーなチャンスを逃すはずもなく、行ける時に行っときわ。 ・・・時間も体力もタップリあるので、今宵は珍しく「大徳利」で熱燗を440円にて。大衆食堂で晩飯の前に一献・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リアル昔の街道系ラーメン

午後イチから午後9時半過ぎまで池袋業務。現在夏季休暇中ですが、ちょっとした飛び石出勤となりました。そして、何と8月最後の業務日。ということは、これで完全に夏の業務が終結したワケです。そりゃ、軽く祝杯でも上げるわネ。 ・・・いろいろ選択肢はあったのですが、とりあえず葛飾・金町に戻って、ド派手なまでに鮮やかな赤い看板に吸い込ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行ける時に行けるだけときわの灯

実は地味~に本日も夏季休暇継続中で、ただただぼんやり過ごしました。で、イイ感じに涼しくなった夕方過ぎには、サンダルをつっかけて・・・ ・・・夢の休日の夕方早くからの≪ときわ食堂≫です。最近行ったばかりなのに、早くも舞い戻ってきました。先日久々に訪れて、その底力に改めて瞠目したこともありますが、よくよく考えたら、9月から池袋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本に引かれて≪ときわ≫の灯

業務への行き掛け、たまたま駅へ向かう途中にある本屋に立ち寄ったところ、久々に新刊で買ってでも読みたい本を発見⇒即購入。こういう本を買ったら、家でゆっくり読むのもイイけど、やはり、仕事帰りにどこかで一杯飲りながらページを捲りたいものですな。 ・・・ので、地元・金町の至宝中の至宝≪ときわ食堂≫へ。池袋業務が午後5時前には終わっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未だ憧れる海老フライ

相変わらず、ただただ「海老フライ」と書かれた文字に吸い寄せられる昭和40年代生まれの悲しき与太人生。 ・・・このオカズ軍団には、当然ご飯大盛り化で対処でしょ。+50円で630円に。 ・・・ま、アレだ。結局のところ、冷凍の海老フライはこんなもんだ。でも、これくらいの方が、小学校の遠足や運動会の弁当を思い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デフレ弁当と日本の未来

金曜日だけど休業日。平日に完全休日になるのは、実に久しぶりです。あ、先月風邪で休んだか。で、家でのんびり昼メシを食おうと思い、逆にわざわざ弁当を買いに行く。前々から気になっていた激安惣菜屋さんにて。 ・・・270円! コレ充実度&ボリュームで300円切り? どうせ、学食のA定食にありそうな、マルシン未満なうどん粉的ハンバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more