テーマ:駅麺・路麺

町屋で久々開拓の立食そば

珍しく朝一から業務。今冬期に入って、これが初めて・・・なんて、とてもよくない兆候ですが、アウト・オブ・コントロールだから、気にしても仕方ない。しかも、午前の部のみで終了。もう仕方ない。 ・・・せめては、立食いそばでも食らって帰りましょう。そう、立食いそばが旨けりゃ、クサクサした気分も晴れる・・・かも・・・というのがJR小山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR小山駅ホーム宿木緊急事態

コレがその小山駅のアレです。 ・・・夕暮れ時、暗くなり始めたホームにポツンと灯る立食いそばのあかり。まさに「ただ一灯を頼め」です。 ・・・否、「ただ一杯を頼め」です。小山駅のザ・立食いそば・オブ・立食いそば=『天ぷらそば』370円の堂々たる佇まい。 ・・・おおっ、いつもながらのフカフカ具沢山の天…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

仮にサラバ四谷政吉

今期最後の朝一~夜最終の四谷業務。ということは、四谷≪政吉≫での今期最後の昼飯になりますかな。 ・・・最後はもちろんこの「黄金セット」を。『たぬきそば』360円+『五目稲荷寿司』2個150円=510円。美味い。満腹。文句なし。本当にありがとう。来期も・・・いや、来期のことは何も保証がないので、とりあえず、これが最後の可能性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真に最後のカレー豚

気が付けばもう冬なの?な今日この頃。水曜日の四谷業務の≪政吉≫はそろそろ『カレー南蛮』に移行・・・ ・・・のようで、まだまだ『豚カレーつけそば』520円が今日も美味い。本汁はカレー汁の濃度&分量+豚肉のホロホロ度+タマネギのトロリ感など全構成パーツが満点の超絶汁でした。さすがに、12月に入ったら、南蛮化は確実でしょうな。か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだセーフの豚カレー

四谷業務で、一週間ぶりの≪政吉≫へ。明らかに秋風も冷たく、さすがにもう『豚カレー南蛮』化していると思ったら、大間違い。 ・・・まだまだ『豚カレーつけそば』を楽しめますぜ。嬉しい520円に、今回は『なす天』80円をプラスして、600円。たまにはイイぢゃないか、これくらいの軽い贅沢。 ・・・大正解。ココんちの茄子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の四谷政吉

11月4日(水)の昼 ・・・鉄板の『豚カレーつけそば』520円。 相変わらず「豚」度に気合が入っている。が、今日は玉ねぎの煮込み度がイマイチだったかな。政吉にしては珍しいミス。あくまでも、個人的な好みですがね。そろそろ『豚カレー南蛮そば』に移行時期か? 11月6日(金)の昼(当たり前のように週2通い) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晦日の視覚勝ち

四谷≪政吉≫の「晦日そば」の日です。蕎麦が大盛り無料。そりゃ、行くでしょ。別に晦日でなくても、いつも行っているけど。 ・・・で、ついにコイツの視覚勝ち。『豚カレーつけそば』だと、汁量的に蕎麦大盛りにカレーつけ汁が対応できないのでね。大盛り勝ち。 ・・・おおっ、この色合いは「坦坦」系のつけ汁か? 見るからに辛く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四谷のイカ

たまに突然食べたくなるモノの一つ。今日のそれは「イカの天ぷら」です。カラッと揚げ立て、しかも、中身はふんわり柔らかい・・・そんな本物のイカ天を食べたくなったら・・・ ・・・あ、いつもと同じ四谷≪政吉≫へ行けばいいのね。『イカ天つけそば』450円+王者『五目稲荷』80円でして。やっぱ、米を腹に収めないと夜までもたないからね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の四谷蕎麦王道

①水曜日の四谷≪政吉≫の光景 ・・・「水曜日はカレー」が定着しつつあります。『豚カレーつけそば』520円。ホントにもうお別れまでカウントダウンです。この後の冬の『豚カレー南蛮』も楽しみですけど。 ②金曜日の四谷≪政吉≫の光景 ・・・当然の王道黄金セット。正確には『たぬきそば』360円+『五目稲荷』150…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうしても嗅覚に負ける話

水曜日の四谷業務合間の≪政吉≫で、前回は視覚が嗅覚に負けましたが・・・ ・・・今日こそはコイツを・・・と思いきや、食券売り場の直ぐ脇のカウンターで若いサラリーマンが食っているアレの匂いに負けて・・・ ・・・アレを頼んでしまいました。ま、もうじきシーズンが終了してしまうだろう『豚カレーつけそば』520円の栄光。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流れて秋天そば

土曜日の池袋の昼は≪福しん≫へスライディング・・・のはずなのですが、入居ビル改装中で、臨時休業。こんな事があっていいのか・・・ ・・・よって、その道すがらに発見していたコイツを食うことにしますか。 ・・・もちろんプラス60円で蕎麦を大盛りどころかダブル化=490円でも大満足。秋の天ぷら軍団が退去して押し寄せて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高いハードル

もはや当たり前の週2で四谷≪政吉≫へ。 ・・・風は完全に秋の様相ですな。そうなると、温かい蕎麦が一層美味しくなってくるワケです。ので、王道の『たぬきそば』360円+『五目稲荷寿司』150円の問答無用黄金セットは510円。 ・・・まさに「黄金色」・・・いや、黄土色か。でも、美味いぞ、コレは。立ち食いそば屋最強の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び嗅覚が勝つ四谷

水曜日の四谷業務。昼はいつものように≪政吉≫へ。前回は新メニューの写真に負けた『豚カレーつけそば』でしたが、本日はもう一つの新メニュー写真『辛肉つけそば』に勝ちました。 ・・・最早風格すら感じられる佇まいですな。ミニライス付きで520円。もう少ししたら『カレー南蛮』に変わるので、コレを堪能できるのも今の内です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

視覚が嗅覚に勝つ話

金曜日の四谷もやはり≪政吉≫へ。今日は絶対『カレーつけそば』(もうじきシーズン終了だしね)を食べようと、朝から味覚咀嚼嚥下消化関係の全器官が準備万端だったのですが・・・ ・・・視覚だけはノーマークでした。これは気になる。しかも、お値段は『カレーつけそば』より10円だけ上。ううむ。以前はカレー香に嗅覚がやられたのですが、今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政吉回帰かつ大無

水曜日の四谷業務。2週間ぶりに四谷昼飯至宝≪政吉≫に回帰。やっぱ、イイね、ココは。 ・・・しかも、本日は「晦日蕎麦の日」なので、大盛り無料の大盤振る舞い。あの美味い蕎麦をお値段いつも通りで思う存分食らえるワケです。 ・・・で、(昨夜~午前中の業務時間中に)迷いに迷った末、本日のチョイスは『豚つけそば』470円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四谷カレー香誘爆

四谷業務。後期に入り、未だ2週目の水曜日の四谷ですが、既にワリと疲弊しております。こんな昼は、炭水化物を大量摂取して、エネルギーを補充すべく、当店王道基本の『たぬきそば&五目稲荷寿司2個セット』を・・・ ・・・と思いきや、入店した瞬間、芳しいカレー臭、否、カレー香がワタシの鼻腔を独占し、気が付けばコイツを・・・。もうじきシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一直線そば

本日は四谷業務。今期も、他の店で昼飯を食う気にはなれませんな、≪政吉≫が開いている限り。 ・・・しかも、まだまだ知られざるメニューがありました、ご飯系の中に。『もりそば&ミニとろろ丼セット』550円。 ・・・こんなヤツがいたのか。美味しいカレーと天ぷらを盛った丼モノが賑々しくラインナップされているので、全然気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

始まりの政吉2015後半

そして、今日は四谷業務の後半戦開始。もちろん朝~夜でっせ。そりゃ、行くでしょ、ココへ。 ・・・もう何も説明は要らない≪政吉≫さん。本日は、当店の蕎麦の旨さを堪能すべく、久しぶりにオーソドックスな『つけそば』(「もり」とは呼ばない)300円+これまた朝から「あの食感」で頭が一杯だった『いか天』150円+夜までの業務に備えてご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安定四谷むじな

8月初めての四谷≪政吉≫での昼そば。ようやくですがな。一体何をやっておったのだ。が、ビヨンド・コントロールだ。黙って蕎麦を食うのみ。 ・・・よくよく考えたら、コチラも未食&初賞味の『むじなそば(冷)』400円。ただでさえ美味しい当店の「たぬきそば」に、あの激ウマ五目稲荷寿司で実証済み絶品油揚げの「きつね」が加わって、化かし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々四谷なのに非政吉

8月に入って、否、本格的に夏期業務が始まってから、ようやく始めての朝~夕方(夜ではない)シフトの四谷業務。となると、久々&当然の≪政吉≫で美味い立ち食い蕎麦を・・・ ・・・と、勇んで向かったところ、盆休み。ああ、盆休み。已む無く、働き者の≪箱根そば≫へ。已む無く。あまり期待もせず、『海老&かき揚げ丼セット』550円。もうヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士魔球

『海鮮かき揚げ丼』で確信したのですが、≪富士そば≫の天ぷらがかなり美味しくなったようです。ので、ユルユルな今夏の業務では貴重な昼めしタイムを使い、早速池袋店で『天ぷらそば』を・・・ ・・・ん? そば? それにしては、ほうれん草は良いとして、ナルトと海苔・・・そしてレンゲ? 『醤油ラーメン』410円+『天ぷら』110円=52…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週のカレー

・・・おおっ、コレはお洒落に「和風カレー」というヤツ・・・ ・・・ではありません。いつもの四谷≪政吉≫の超王道『カレーつけそば』520円です。「蕎麦屋さんのカレー」なので、和風と言えば和風です。そんなことはどうでもイイ。今日も変わらぬ美味しさ。心なしか、先週よりカレー汁のドロっと感が増したような気もしますが、ま、誤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四谷政吉即復活

火曜日・水曜日と「夢の連休」でしたが、予想通り、ひたすらダラケ三昧にて即終了。いやあ、昼から酒飲むとホントにダメダメね。で、昨日から池袋業務が再開し、本日から四谷業務も再開。そして、≪政吉≫とも再会。 ・・・久々に夏の大定番メニュー『カレーつけそば』520円を。四谷に来た最初の夏に食べた思い出深いヤツです。常に原点回帰。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温かい歌舞伎

築地・東銀座留守番業務の最終日。となると、昼はやっぱり、かつて通い詰めた築地場外市場の飲食街=もはや一大観光地へ・・・ ・・・なのに、どこからどう見ても立ち食い系の「かき揚げそば」ですな、こりゃ。つまり、またも≪歌舞伎そば≫へ。見ての通り『かき揚げそば』470円です。いや、先日訪れた際、隣に座った美女(さすが銀座。しかも歌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌舞伎のそばの蕎麦

今では年に一回新年会に呼んで頂くだけの縁になった東銀座・築地の事務所さんから、数年ぶりに突如「留守番業務」の依頼がありました。現在の四谷・池袋業務の状況に鑑みれば、そのヒマはない・・・はずなのですが、奇跡的に前期業務と夏期臨時業務の合間の調整期間で1週間ほどプチ休暇に入り、その期間と重なっているではないか。ま、いつもお世話になっています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四谷政吉底なし沼

本日で前期業務の一部が終了となります。その一部業務の最終日が四谷。そりゃ、やっぱり最後も≪政吉≫で。 ・・・本日もガッツリ堪能『豚つけそば』470円+五目稲荷寿司1個80円=550円。 ・・・何気なく注文してしまいましたが、よくよく考えたら、コチラのメニューは初めてでしたな。天ぷらネタの全品制覇に勤しんでいる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の政吉

最早「習慣」となってしまった四谷業務昼飯は週2で≪政吉≫です。四谷現場に行っているのが週2なので、つまり、四谷では毎回≪政吉≫ということですな。そりゃ、そうだ。もう、ココの蕎麦に慣れてしまうと、他所では食いたいと思わないワケ。で、今週の水曜日(6月24日)は・・・ ・・・『冷し茄子天そば』380円。前回の「かき揚げ天」で天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが答え

水曜日昼下がりの四谷、もう当然の週2の≪政吉≫でして。小海老天・いか天・あなご天・ちくわ天・かき揚げ天など、季節限定ネタを除く当店の天ぷらネタを全て実食しましたが、結局・・・ ・・・蕎麦そのものの味わい&油の染み出たそばつゆをダイレクトに堪能したいなら、コレが答えです。『たぬきそば』360円+至宝『五目稲荷寿司』150円=…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四谷通常全ネタ終了

水曜日なので、当たり前の四谷≪政吉≫へ。 ・・・≪政吉≫全天ぷらネタ制覇の最終章は『かき揚げ天そば』420円+絶品『五目稲荷寿司』1個80円=なんと驚愕のワンコインだったのか! ・・・最後のネタです。これだけ通い続けている店にもかかわらず、蕎麦屋の大定番「かき揚げ」を未食だったとは・・・ま、他にいろいろ楽しみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全ネタ制覇への道

結局「週2」が定着しつつある四谷≪政吉≫で、もうこの際、全ての天ぷらネタをコンプリートするのも一興でしょう。 ・・・よって、本日は『いか天そば』300円+150円&若干胃腸系の皆さんがお疲れなので『五目稲荷寿司』を1個のみ80円で。それでも十分賑々しい佇まいですな。 ・・・これが「150円いか天」だ。100円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more