テーマ:日本地酒自宅紀行

もう一つの解禁

金町亭大土鍋解禁に続き、ついにあの冬メンバーも解禁。 ・・・ま、要するに湯豆腐です。こうなると、もう後戻りできない本物の冬ですね。でも、別にイイんです。大丈夫なんです。 ・・・冬には冬の楽しみがたくさんあるワケです。いや、そんなに多くないか。でも、熱燗があれば、他にあまり多くは要らない。あ、この『高清水』、一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今回の両毛酒兼今週の気合一本10

その「夜の酒」は、久々の「今回の両毛酒」で我が群馬・太田市の名酒蔵≪島岡酒造≫の『群馬泉』ですがな、そりゃ。 ・・・もう完全に冬的に寒くなってきたので、この燗酒が美味しい銘酒の季節というワケです。お値段は4合瓶が781円+税という、よくよく考えても「日常晩酌酒」価格。東京でもなんとか手に入らんものかね。あ、これはこれで「今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の気合一本9

先週は福島『奥の松』というストレートを投げたと思ったら、直ぐに変化球を投げたくなる度し難い性(さが)でして。 ・・・『白鹿しぼりたて』は4合瓶で税込み718円。さすが日常晩酌御用達のナショナルブランド・・・とは言え、元は兵庫・灘の地酒蔵ですので、地酒と言えば地酒でしょ。 ・・・で、変化球をチョイスしたのは、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の気合一本8

再びオーソドックスに真っ当地酒紀行。 福島県の有名銘酒『奥の松』ですが、やっぱり近所のスーパーで4合瓶が1000円(税込み)。「あだたら吟醸」というのが、ザ・福島を感じさせますな。智恵子。「吟醸」か否かよく分からない日本酒音痴のワタクシですが、まあ、それなりにじんわり味わえました。新潟⇒秋田⇒京都⇒石川⇒広島⇒高知⇒北海道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の気合一本7

日本全国に地酒があるのは当然として、最近では「地ビール」も人気のようですが、実は「地ウィスキー」などもあったりします。ご存知でしたか? ・・・その名も『サッポロウィスキー』は勿論日本ウィスキーの聖地・北海道の地ウィスキーです。池袋の≪ビックカメラ≫の酒屋≪ビック酒販≫にて860円+税=928円。たまにはこういうのもイイでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の気合一本5

「賀茂」なので、てっきり京都の酒かと思ったら、日本屈指の酒どころ・広島の地酒。あ、そう言えば、京都は「鴨川」でしたな。近所のご愛用ディスカウント怪ストアで購入。純米の地酒なのに810円。怪だ。 ・・・でも、普通の純米な味わいでした。比較的ガッツリめの晩飯を食う前に、ほんの半合ほどの純米酒を常温でチビリチビリ。イイですな。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の気合一本4

何もかもが美味しそうな北陸は石川県金沢市の地酒を・・・ ・・・近所の≪セブンイレブン≫で購入。4合瓶972円(税込)は全然日常晩酌価格内ね。コンビニでも地酒を買える素晴らしい時代。これまでに新潟⇒秋田⇒京都⇒石川とはるばる経巡ってきました。自宅でね。純米酒は常温でもさらりと飲めるので、最近は専らこればかりです。もうじきお燗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の気合一本3

日本屈指の酒どころ・京都伏見の銘酒・・・ ・・・を、≪イトーヨーカドー≫にて。西へ東へ北へ南へ、自宅に居ながらにして地酒紀行を楽しめるワケです。最近ワリと労働に励んでいるので、ちょっと贅沢に純米「吟醸」など。でも、4合瓶1068円(税込)の十分に日常晩酌価格の範囲。お味の方も・・・スイマセン、ワタシ、酒の味は良く分からない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の気合一本2

近所の≪まいばすけっと≫にて999円。今週は秋田県への旅となります。 ・・・コレも普通価格ね。当然美味い。辛口前面のザ・日本酒。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の気合一本

火曜日昼のカップ麺・水曜日~土曜日の朝一の≪セブンイレブン≫のホットコーヒー・水曜日~土曜日の四谷と池袋での昼飯・木曜日&金曜日の四谷と池袋での晩飯・土曜日のレトルトカレー・唯一の休日の日曜日・・・「1週間の楽しみ」というお題がコレで全て片付いてしまう。随分シンプルなライフスタイルですな。ま、そんなもんでしょうか、普通。業務そのものがそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more