テーマ:城東セレナーデ

春の初詣

心身共に重石となっていた2月の噴火内職がようやく一段落し、ふと我に返って辺りを見渡すと、何だか妙に暖かい陽気の昼下がり。このまま気が付けば春・・・などと浮かれ、ひと歩き散歩に出てみますか。半径1m程度の日記ばかりとなっておりましたので。 ・・・ま、夕方から池袋業務があるので、せいぜい半径1km程度ですが。それでも、早くも1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街道のパンダの臓物

夜の暗闇の中、謎の千代田盲腸線の高架下を歩くだけではつまらないので、ちょっと街道沿いに。 ・・・あっという間に、こんなスゴい物件を発見。さすが足立区。今時、東京ではない地方の街道沿いでもなかなかお目にかかれないベタベタな街道系ラーメン屋の看板。 ・・・ベタベタな佇まい。 ・・・しかも、300円か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金曜日午後9時の0番線

東京メトロ千代田線の東の終点・綾瀬駅。この駅には、謎の「0番線」が存在する・・・ ・・・時刻は業務帰りの金曜日の午後9時過ぎ。ふと思い立って(むしろ特に何も考えず)、その0番線に行ってみる。 ・・・0番線に続く階段。通勤客でごった返すターミナル駅の外れにこんな寂れた空間があるなんて・・・ ・・・…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

いつもの商店街

いつもの通勤経路をほんの少し変えるだけで、手軽に旅情を・・・ ・・・味わえるワケではありませんが、ま、気分転換程度には。という次第で、いつもの駅までの最短経路は味気無い住宅街の中の細い道なので、3分ほど余分に時間の掛かるしみじみ末枯れ商店街の方へ。 ・・・いつか休みの日にココの弁当(安くて旨いよ)を買って、江…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近所の寺

・・・だけを訪れる15分観光なんぞを少々。今週後半は業務日程調整期間につき、業務開始が夕方からなので、出勤前に少々時間があるワケです。風流風。 ・・・という次第で、我が金町亭のモロ近所にある≪金蓮院≫さん。 ・・・家の前の通りのどん詰まりにある、ホントにド近のお寺さんです。 ・・・気付き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな我が街にも立食い蕎麦

さて、水元公園で花菖蒲を楽しんだ後は、立食い蕎麦でも食って帰りますかな。コレもまた重要な来週用リフレッシュ・イベントでして・・・ ・・・って、どう見ても、立食い蕎麦屋が出現する雰囲気ではありませんな。 ・・・都内随一の自然公園の近くに立食い蕎麦屋が? ・・・近くに釣りをするための池があるので、釣…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日曜日に一つくらいは・・・

週に唯一の休日の日曜日=来週の労働に備えてゆっくり休養=家でじっとしている・・・という図式が正しいと思っていたのですが、いかんイカン。「来週の労働に備えて」=「家でじっと」ではありませんな。どこかへ軽く出掛けて気分をリフレッシュしてこそ、勤労意欲も甦るというものです(望まれる国民像的健全な発想)。少しくらい体が疲れたとしても、ぐっすり眠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間違い探し

問題:下記の写真の中に、一箇所だけ間違いがあります。さて? 解答:JR常磐線しか通らないはずの我が金町駅のホームから、ブルーやグリーンの常磐線カラーではなく、東海道線ライン=みかんオレンジと茶葉グリーンの列車が見えます。 ・・・でも、合成写真ではありません。試運転の電車がたまたま停まっているだけです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無意味千葉自販機事情

昨日訪れた千葉県鎌ヶ谷市の新京成線・くぬぎ山駅周辺にて。 ・・・千葉県と言えば、やはり『ジョージアMAXコーヒー』ですな。かつては、千葉・茨城・栃木限定の不思議なご当地缶コーヒーでしたが、最近は関東全域で展開。でも、さすがは元・本場。3連ラインナップは、東京では見掛けませんぜ。 ・・・ペットボトルでも。あの甘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松戸哀歌2013風

無意味近郊ローカル線沿線紀行の最後は、やはりノスタル彷徨で〆ますかな。 ・・・我が金町のお隣の千葉県松戸市。第一次金町在住時には何度も何度もこの街に来たものです。ほぼ100%は用も無く無意味に来たのですが、移住時の公団住宅の契約に訪れた街でもあります(唯一の用事)。そういう意味では、最もノスタル汁が噴出する街の一つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新京成線沿線より

「週に唯一の休日の日曜日には無理にでも出掛ける試み」の第二弾はココから。 ・・・お馴染の松戸駅ですが、ちょっと様子が違います。 ・・・なんと松戸駅は≪新京成線≫というマイナー私鉄の始発駅なのです。松戸も立派なターミナル駅だなんて、知っている人は少ないでしょうな。 ・・・漫画やアニメみたいな行き先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松戸・馬橋にも路麺名店

駅麺・路麺愛好家の端くれとして、関東圏にある立食い蕎麦チェーンに関しては、結構な数に進撃しているはずなのですが、まだまだ未知のチェーン店も多数ありまして、本格的蕎麦が楽しめると評判の≪ゆで太郎≫さんもその一つ。 ・・・自分の生活圏内になかなか店舗がなく、これまで機会がありませんでした。 ・・・と思ったら、こん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

遥かならざる運河

江戸川台無意味散策の途中、雲行きがだいぶ怪しくなってきました。つか、出掛ける時点で、確実に雨が降ることが予想される天候でしたしね。で、さすがにそろそろ帰ろうかと思い、駅まで行ったところ、路線図を見ると、隣の駅は≪運河駅≫ではないですか。よりによってワタシの大好きな駅ではないですか。 ・・・そのまま、江戸川台から30分ほどぶ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東武野田線沿線の何もない街

しかし、ただただローカル鉄道に乗っただけで終わりというのも虚しい、虚しすぎるので、駅前のバス停から京成バスに乗り込み、東武野田線の江戸川台駅へ。 ・・・前々から、無意味に東武野田線に乗る度に車窓から見えて気になっていた江戸川台(千葉県流山市)の街を漫ろ歩こうかと思いましてな。一旦出掛けてしまうと、アドレナリンが噴出して、来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お隣の街にも立ち食い蕎麦屋

今月初旬に訪れた京成高砂駅前≪新角≫や先日埼玉・上福岡へ(無駄・無意味に)行った際に立ち寄った≪はなぶさ≫などにより、「こんな街、しかも、駅から離れていて、なぜ立ち食い蕎麦屋?」な路麺探索熱が再燃してしまいました。 ・・・というワケで、前々から気になっていた我が葛飾・金町のお隣・亀有にもそんな立ち食い蕎麦屋があった!な≪鈴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再会の水元桜

まさか、また葛飾≪水元桜堤≫の桜並木の下をママチャリで激走する日々が訪れるとは・・・ ・・・しかも、こんなに早く。この記事によると、あれから4年しか経っていないようです。 ・・・年年歳歳花相似たり。 ・・・年年歳歳人同じからず。 ・・・ただた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遥かなる青砥

高砂の末枯れ商店街を歩いていたら、それほど遠くない距離にこの橋が目に入りました。 ・・・水の都・葛飾区の隠れた名橋≪高砂橋≫@中川です。そして、この橋を渡ったら、何もかも懐かしいワタクシの葛飾暮らし第一弾の街・青砥でございまして。 ・・・そりゃ、渡りますって。 ・・・大好きな≪新金貨物線≫も見下…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京成御用達路麺

幾らヒマでやることがないからと言って、電車に乗るためだけに高砂に来たワケではありません。コチラ高砂にワリと評判の良い立ち食い蕎麦屋があるとのことでして。 ・・・あくまでも立ち食いです。屋号は≪新角≫さん。電車+立ち食い蕎麦・・・いずれにせよ、たいした動機でもありませんて。 ・・・でも、この佇まいだけでKO必至…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

哀愁の京成金町線未来化

気が付けば金曜日が定休日となっていました。急に休みになっても、勿論特に予定はないので、とりあえず床屋にでも行きますか。で、終了時点で未だ午後3時。いかん。このまま家へ帰ると、何となく気分が落ちそうでして。ので、特に深い考えもなく、京成金町駅に。そう言えば、23区内最高レベルの超絶ローカル線・京成金町線の始発駅である京成高砂駅の金町線ホー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金町の春

春というものは、いつでも唐突にやってきます。毎年毎年「気が付けば春」という感じで冬を見送ります。こんな日は、クリーニング屋までのほんの5分の道のりを行くだけでも、立派な散歩になるのですな。 ・・・ほぼ通勤路にあたる葛飾・金町最高峰の末枯れ商店街。最高でしょ。 ・・・昼間のごく短時間しか空いてない幻の弁当屋。2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チカラ松屋化

「焼き牛丼」がウリの≪東京チカラめし≫ですが、最近何だかメニューの多様化をあまりにも急ぎ過ぎていませんか? ・・・もはや方向性が全く・・・ま、「トライアル・アンド・エラー」が会社の方針なのかもしれません。 ・・・付き合いましょうか、トライアル・アンド・エラーに。亀有店にて『四川麻婆丼』390円。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塩の牛

池袋業務からの帰途、ふと思いついて、綾瀬駅にて途中下車。ま、「綾瀬止まり」という鬼のような電車に乗り合わせたからでもあるのですが。 ・・・で、コチラ≪神戸らんぷ亭≫へ。もう都内では見かけること自体が珍しくなりましたな。なぜか綾瀬にはあります。つか、未だやっていたのね。 ・・・何を思いついたかと言いますと、もう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葛飾思い出疾走

せっかく「昔(と言ってもつい2年半前)を思い出せる土地」に再移住してきたにもかかわらず、引越しの後処理や業務繁忙などなどで、全然懐かしい気分に浸るヒマもないワケです。ま、そもそも懐かしい気分になる必要もないか。でも、日曜日の買い物のついでくらいにはママチャリ疾走など。江戸川土手あたりチョロっと出れば、直ぐにあの頃の気分が甦るという次第で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葛飾今昔

通常なら熊谷業務の金曜日ですが、なぜかポッカリ時間が空きましたので、唐突に≪葛飾区郷土博物館≫などに。 ・・・こういう生活レトロ系の企画展があると、必ず行きたくなるワケです。大当たりでした。大堪能。 ・・・どれもこれも興味深い展示でしたが、一番ハマったのが、この古いチラシ。金額に注目! 笑っちゃうくらいの高値…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金町疾走

引越しの荷物の整理がようやく100%完了し、日曜日に生活的な買い物に出掛けられるようになりました。 ・・・ついつい浮かれ気分になり、久々に金町をチャリ疾走。炎天下ですけどね。 ・・・金町の「母なる川」その1≪中川≫方面にでも。おや?あれは・・・ ・・・≪東京スカイツリー≫が当たり前に見える街と言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸川自転車一本道

10月29日(上り) 家に閉じ篭って考え事をしてもロクなことにはならないし、かと言って、電車に乗って車窓を眺めながら・・・だと、一瞬で呆然⇒即座に思考停止になってしまうし、さて、どうしたものか。あ、のんびりママチャリを漕ぎながら・・・というのはどうでしょうか。という次第で、≪江戸川≫土手のサイクリング・ロードを北へ北へと疾走してみる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市川360度

せっかくなので、≪市川橋≫で江戸川を渡河し、千葉・市川まで。青砥バブル邸在住時代は何度となくママチャリ激走で訪れたド曾遊の地なのですが、金町亭へ北上してからは、少しご無沙汰となっておりました。いや、随分久しいぶりなのか? と思ってしまうくらい大激変のJR市川駅前。当時も続いていた周辺の再開発が完了し、駅から直通の≪アイ・リンクタウンいち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放心の城東激走

*いつの間にか、10月となっておりました。つか、今日は久々に空が晴れているのですね。などと、気が付いたのは、午後4時過ぎのこと。イカンいかん。とりあえず、マイ・ラブ・ママチャリに跨り、ペダルを漕ぎ出す。行くあてなどあろうはずもありませんが、どんな気分の時であれ、ひとたびチャリ激走を始めれば、全てを忘れ、それなりに爽快な気持ちになるという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葛飾街角白黒写真&モツ再現

*8月の「青天の霹靂」に続くここ最近の状態にだんだん慣れて・・・ということは決してないのですが、それでも日常は日常でやっぱり存在し、無意味に出掛けるという日常も変わらずあるワケです。で、颯爽とチャリンコに跨り、久々に≪葛飾区 郷土と天文の博物館≫へ。現在開催中の特別展『葛飾探検団 かつしか街歩きアーカイブス ―かつしかの近・現代の遺産と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小岩擬似帰郷

*立食い蕎麦も旨く、競艇で3500円も浮き、テレポート大阪餃子屋も美味しく、雨もすっかり上がり、諸々ちょっとイイ気分になったので、少々小岩の街を散歩。久々に城東の下町商店街を堪能しました。青砥バブル邸在住時代、というより、今や宿敵となった腰痛とも無縁で、無限にチャリンコ激走できた時代には何度も訪れた小岩ですが、最近はすっかりご無沙汰で・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more