テーマ:ラーメン道

謎の新橋の岡山ラーメン

数年ぶりの東銀座飲酒の続き。以前だったら、確実に〆はラーメン・・・なのですが、我らオッサン真っ盛りは「じゃ、立ち食いそばでもイキますか・・・」となり、それでも腹がハチ切れそうだったので、腹ごなしのウォーキングがてら、銀座からJR有楽町駅方面までブラリゆらり。が、趣味的に健脚なオッサン2人、いつの間にかウォーキング・ハイ状態に入り、かつ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柏そのもの飲酒

千葉県柏市にある≪和風らーめん夢館≫の『和風つけ麺』(小)1玉160グラムを・・・ ・・・わざわざ柏まで食べに出掛けたワケではありません。元上司兼青砥バブル邸大家さんから久々に呼び出しがかかり、柏で飲むに至ったのでした。この御仁は、これまでも度々突貫業務を発注してくれたのですが、最近は特に「上得意様」化していて、本来ならワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池袋の昼下がりの給油

ガソリンスタンドではありません。 ・・・池袋の「油そば屋」です。急にどうしようもなく、“ちゃんとした油そば”をわしわしわしと野獣のように食らいたくなった昼下がりなワケです。 ・・・当然のW盛り。320グラムくらい、楽勝です。若い頃なら、ココにライス大盛りもイケたな。 ・・・入念に入念にグチャ混ぜ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半年分つけ麺

本日より、池袋業務現場にて、春の臨時業務・朝一より編が開始。久々の早起きですが、難なくクリア。息つく暇もない繁忙業務も問題なし。商売繁盛でありがたいことです。で、お楽しみの池袋昼飯も久々・・・の前に、所用各種で池袋北口をウロウロ歩き回ったせいか、いつになく大いに腹が減る。これはもう・・・ ・・・「ちゃんとしたラーメン屋で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年に一度は青春の地ラーメン部

今となっては懐かし過ぎる熊谷業務現場で知り合った若い御仁と、1年ぶりにラーメン部。例年「ラーメンは中央線沿線」シリーズで活動してきましたが、今回は趣向を変えて、「部長(=ワタシ)の青春とか歴史とかを辿るラーメン旅」など。で、未だ夢と不安で胸がはちきれんばかりだった18歳のワタシが最初の東京ライフを過ごした街・渋谷にて。ま、そんな懐かしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四谷⇒旭川デジャビュ

正月三が日ですが、当然の業務開始でございます(あくまでも不規則業務なんでね)。すなわち、朝一から四谷の現場へ。そして、今日も夜までガッツリという次第です。せめては、昼飯に美味しい年明け蕎麦でも・・・ ・・・≪政吉≫は仕方ないとしても、単なるチェーンの≪天そや≫も≪小諸そば≫も・・・(2014年12月31日の記事のリピート)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四谷〆予想外

朝市から四谷業務現場へ。一年の業務完全納めが四谷の地になるとは・・・昨年の今頃は予想もしませんでした。来年も、良くも悪くも予想外のことが起こるのでしょうな。そんな先の心配よりも、今日の昼メシが大変だ。≪政吉≫は仕方ないとしても、単なるチェーンの≪天そや≫も≪小諸そば≫も≪日高屋≫も休業って・・・やはり高級お大尽な街ですな、四谷よ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憧れの肉蓋麺

『太田焼きそば』に続く「両毛麺巡り・2014GW」(急遽設定)の第二弾は無難に『佐野ラーメン』でも。 ・・・もう長い長い長い間憧れ続けた名店へ、ついに到達。関東平野の超北端部⇒もう山地が出現し始めているという、やや辺鄙なロケーションなので、なかなか来る機会がありませんでした(メンドクサかった)。GW最終日ということもあり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年に一度は中央線沿線麺

何となくJR中央線沿線の(若者の夢が満ち溢れている的な)街にはアウェー感を感じていて(小田急線沿線の(大学生が楽しく青春の日々を送っている的な)街も同様)、滅多に中野とか高円寺とか荻窪とか吉祥寺なんていう地域には赴かないのですが、本日はその中で、屈指のマイナータウンと言える東中野なんていう駅へ。 ・・・目的地はコチラの≪好…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

街道のパンダの臓物

夜の暗闇の中、謎の千代田盲腸線の高架下を歩くだけではつまらないので、ちょっと街道沿いに。 ・・・あっという間に、こんなスゴい物件を発見。さすが足立区。今時、東京ではない地方の街道沿いでもなかなかお目にかかれないベタベタな街道系ラーメン屋の看板。 ・・・ベタベタな佇まい。 ・・・しかも、300円か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柏ガッツリ飲酒

久々に八重洲・日本橋時代の元上司にして旧・青砥邸の大家様N氏からお誘いがあり、柏にて飲酒。 ・・・大人飲みで豪気にイイモノを食おうということになり、N氏ご推奨の刺身メイン居酒屋へ。ね、盛り付けが無駄に豪気でしょ。確かに美味しかったです。ほぼ1年ぶりの再会でしたが、例によって、どうでも良い与太話に終始。やはり安心できますな。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎の船橋ソースラーメン

一昨日のJR130円大回り切符の旅では、千葉県内最終乗り換えポイントの千葉駅の後・・・ ・・・なぜか船橋で途中下車。結局130円切符ではなく、金町⇒船橋で450円の運賃となりました。 ・・・450円払ってでも船橋に下りた理由はコチラ≪大輦≫さん。一見何の変哲もない街の普段使い大衆中華料理屋ですが・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和団地前ラーメン

昨日の柏の昼下がり。昼飯の目当ての店が2軒とも改装中休業という理不尽な仕打ちに遭い、昼飯難民になりそうなところで、コイツを発見。 ・・・今更の「昭和」推しですか・・・こんなことをやるお店って・・・ ・・・おおっ、アナタでしたか。逆に時代を外しているところが≪珍来≫っぽくてグーね。早速入店&注文。この後、「昭和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チキンマスク

午前の池袋業務終了後、次の午後業務の開始まで時間があったので、今週の普通お勤めサイクルも最終日ということですし、ようやく開放感もどき⇒久々に池袋ラーメン道探索など。 ・・・今回はもう随分前から気になっていた≪鶏の穴≫さん。そろそろ行っておかないと、また独特の後悔が先にも後にもダメです。 ・・・『白湯ラーメン』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高円寺という街

熊谷の業務現場で知り合った若い御仁と一年ぶりにラーメン部の部活など。先方ご都合も考えて、珍しく高円寺などへ。城東・葛飾あたりに住んでいると、東京西部の中央線沿線のディープな街が遠くなってね。 ・・・滅多にない機会なので、だいぶ早めに先乗りして、高円寺の大商店街を散策。 ・・・東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

襟巻きリベンジ

無意味居酒屋部プチ復活の〆の一杯はコチラ。≪ととや≫直ぐ近くの≪一心ラーメン≫にて『えりまきラーメン』800円。何だか異様な光景ですな。ラーメンにしてはどこか変。しかも、「えりまき」って・・・ ・・・つまり、丼の周りを海苔でぐるりと囲むから、こんな異形になるのね。その様がエリマキみたいだからなのね。前回≪ととや≫訪問時には…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

謎のジャンぎょう

JR池袋駅から池袋業務の現場まで向かう際、しばしば細い路地裏のような飲食店通りを抜けて行くのですが、その途中、いつも気になる幟が・・・ ・・・ジャンボですと? 大きいことはとても良いことなので、いつか行こう、いつか行こうと思いつつ、早3年。マズイぞ、このパターンは。 ・・・そろそろ行ってみることにします。あ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食わず逃げ

ザ・定番な≪いづみや≫で珍しく『どじょうの唐揚げ』なんかを食べたので、気が大きくなったのでしょうか、ちょっと冒険的な〆へ向かう。 ・・・大宮≪大勝軒 まるいち≫の『つけめん』700円。一見極めて普通の東池袋大勝軒系つけめんですが・・・ ・・・麺が中盛りも大盛りも無料増量だったので、「オレは未だヤレルるぜっ」的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーソドックス〆

『梅割』『名代煮込み』『酢の物』など、ものスゴいオーソドックスな感じで≪いづみや≫を堪能したので、ものスゴいオーソドックスな〆麺を食べたくなりました。 ・・・大宮≪青葉≫さん。ザ・オーソドックスな美味しいラーメンですな。 ・・・『つけめん』700円。まさにザ・安定感。本当に安心して楽しめます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Not油の〆麺

ということは、東京帰りに大宮で〆麺というシチュエーションも昨夜でラストだったワケですな。 ・・・先日食らって実に美味しかった『油そば』を食べたくなり、コチラ≪麺 桜木町二-五-四≫さんへ。 ・・・と思いきや、当店自慢の魚介ガッツリ系『つけ麺』を食らったことが未だなかったので、今回はコイツを。大盛りで700円。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まぜる〆

あ、思い出しました。久々の大宮魔境での終盤は、〆のめし・麺に何をチョイスしようか慎重に考えていたワケです。結局食いモノのこと以上に大事なことはないのか、今のワシ。こうして、人生後半期は・・・(以下目をそむける略) ・・・そんな人生後半期の貴重な時間を割いて熟慮の結果、コチラへ。どこに店名が書いているのか分かりません。それも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆側正道つけ麺

大宮駅の西口を出て直ぐの左側に続く商店街(関東随一の鉄道要衝の街とは思えない駅前通り)を抜けると、さらに細い道が続いているのですが、その道を辿っていくと、暗闇にボウっと浮かぶ「つけめん」の文字。 ・・・つけ麺の名店≪蕾(つぼみ)≫さんでございます。久しぶりに「もちもちつるつるしこしこの太麺を魚介風味のガツンと効いた豚骨つけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青葉NEW

(熊谷―池袋問題を棚に上げて)せめては久々にちゃんとした〆ラーメンでも・・・と思いまして。 ・・・一時期、雨後の竹の子のごとく各地に大発生した「ラーメン・テーマパーク」・・・の隆盛も今はいずこ。閉鎖もしくはヒッソリとダウンサイズしながらどうにか命脈を保ち続けるばかりのようです。こちら大宮でも、事情は同じく淋しい限り。本来は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂戸の背脂

いくらザ・無意味を堪能する彷徨とは言え、さすがにラーメン探索くらいはするでしょ。無理にでも何らかな有意な目的を設定しようとする現代人の悲しい病理・・・ ・・・いや、そんな大げさな問題であるはずもなく、ただ単に美味しいラーメンを食べたかっただけです。というワケで、坂戸駅近くの≪まりぼ≫さん。 (↓『ラーメン』650円+…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

創成期ギトギトで〆

気温が上がると途端にラーメン欲が下がることは明らかなので(もう若くないので)、今日は思い切ってギトギトに〆てみますか。 ・・・もう2年も前から気になっていた≪石川家≫大宮店へ。「家」の屋号からお分かる通り、『横浜家系ラーメン』の系譜です。ラーメン・ブーム最創成期、しかも、今みたいに「ご当地グルメ」の概念がはっきりしていなか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オーソドックス〆ラーメン回帰

特に何の理由もないのですが、久々にオーソドックスな〆麺を。 ・・・すなわち、美味しいラーメンで・・・ということです。≪青葉≫大宮店へ。 ・・・『中華そば』650円。どこからどう見てもザ・オーソドックスです。 ・・・相変わらずの安定感。やっぱ普通に旨いね、この麺。 ・・・チャーシュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年後の八重洲地下

夕方過ぎに池袋業務終了後、JR山手線で東京駅に移動。目的地は(多分)10年ぶりともなる思い出の≪八重洲地下街≫・・・いや、思い出がこびりつきまくっていると言った方が正確でしょうか。で、その一角の≪東京ラーメンストリート≫へ。とある若い知人と連れ立って、久しぶりに純粋に「ラーメン探索」を敢行しようというワケです。 ・・・凄ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今回は両毛ラーメン

今回帰省では、久しぶりに両毛ラーメン探索に出掛けてみました。 ・・・とは言え、一昨日の午前3時半過ぎまで飲酒会の影響で若干ダルいので、邑楽亭のごくごく近所、つか、徒歩でも行けるコチラのお店へ。 (↓『チャーシューメン』なのに650円という真心思いやり価格の邑楽町) ・・・なので、大盛化して750円。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〆味噌麺

久々の大宮〆麺は、もう随分前から大宮に来る度に気になっていたコチラのラーメン屋さんにて。 ・・・本格的な気温低下により、急に温かい、かつ、濃厚コッテリな味噌ラーメンを食べたくなりましてな。 ・・・期待が高まる「本格宣言」でして。 (↓オーダーは勿論当店どストレートな『特選赤味噌ラーメン』680円) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘れかけた王道ラーメン名店

1か月超ぶりの大宮魔境聖地堪能により、心身共に抜群にリラックスしたせいか、久々に体が脂っこい方向の〆麺を所望しております。つまり、ラーメン〆ね。で、夜の大宮の街を軽く徘徊しておりますと・・・ ・・・おや? どこかで見たことのある看板を発見。コレはアレですね。ラーメンブーム最初期の頃、店の前に1時間待ちは当たり前!の大渦巻き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more