力道山の墓

*「元祖・銀座」な商店街を十二分に堪能後、今度は≪東急池上線≫に乗り、池上という所に移動。直ちに本日の無意味城南紀行のもう1つの目的地である≪池上本門寺≫へ向かう。10分弱で入口門に到着。

画像


画像


・・・・・・おおっ、こりゃまた急な石階段ですな。何でもかの加藤清正公の寄進だとか。上りますとも、そりゃ。

画像


画像


・・・・・・乳酸の増殖を自覚しつつ、どうにか山門(仁王門)に辿り着きました。さすが、日蓮宗の総本山の1つともされる古刹。かつ、日蓮聖人が入滅した霊場跡とのことで、何やらただならぬ厳かな空気が漂っております。

(↓ド迫力の日蓮聖人銅像)

画像


(↓微妙に現代風)

画像


(↓こういう供養塔も見逃せない)

画像


・・・・・・大堂・経蔵・五重塔などなど、どの建築物もやたら立派です。有り難く参拝させて頂きました。

画像


画像


画像


画像


画像


*そして、境内を歩き、(ここだけの話、実はメイン目的である)「力道山の墓」に。

画像


・・・・・・おおっ、筋骨逞しい腕組み姿の力道山先生の銅像が出迎えてくれます。

画像


・・・・・・えっ? 享年39歳ですか。不肖ワタクシ、既に先生の齢を越えてしまいました。なす術もなく。ガックリ。

(↓気を取り直して、最後に境内の展望台に立ち寄り、多摩から横浜方面まで望めるパノラマを堪能)

画像


画像


・・・・・・さすがにあれだけしんどい思いで階段を上った甲斐がありました。なかなかの絶景。

(↓お寺のネコはどこか有り難い感じが漂う)

画像


・・・・・・偶にはゆっくりお寺さんを散策するのもイイもんです。気分が若干清々しくなりますな。

*池上駅に戻り、駅前商店街を軽く散策。いかにも生活感漂う、なかなかイイ感じの商店街でした。

画像


画像


画像


・・・・・・が、セレブ城南の地にもかかわらず、北関ティーあるいは葛飾ンな色やスタイルの髪の毛をした高校生を何人も見掛けました。ああ、そうか。駅2つ先は蒲田だったっけ。

(↓勿論メインバンクはコチラね)

画像


(↓城南の街には必ずいらっしゃいます)

画像


*あ、池上駅から入口門まで続く≪本門寺通り≫なるちょっとした商店街が不思議に静かな佇まいで、いきなりイイ感じでした。

画像


画像


画像


(↓「くず餅」1つで3階建てビルが建つ!!)

画像


(↓どうやら、コチラ池上の名物のようです)

画像


*オマケ:蒲田駅にて東急多摩川線の電車。

画像


画像


・・・・・・行先が「多摩川」って、ちょっとカッコイイですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント