病室の窓から・・・

・・・群馬県太田市随一(むしろ「唯一」)の名峰(むしろ「丘」)≪金山≫がくっきり見えます。寒風吹き荒ぶ冬の晴れた日であれば、上毛の真の名峰≪赤城山≫の雄大な姿も望めるのですが、今日は風もない穏やかな日で、その分空は若干霞んだような感じになり、残念ながら赤城山は見えません。

画像


・・・老父が再び入院してしまいました。もしかしたら、これが最後の入院となるかもしれません。でも、先のことは何も分かりません。

*今日は千葉・八街に住む姉とその娘(老父にとっては孫&ワタシにとっては姪)、そして神奈川・秦野に暮らす大学生の息子(老父にとっては孫&ワタシにとっては甥)も見舞いに訪れ、病室にひととき賑やかな若い空気が充満しました。なぜなら、今日は老父の喜寿の誕生日だったのです。不肖の親不孝息子(ワタシのことね)の現状は棚に置いといて(むしろ棚の奥に押し込んどいて二度と引き摺り出さない)、一つの会社に勤め上げ&子供二人を育て上げ、田舎町に一軒家を構え、孫3人を抱き、定年退職後は悠々と老後を過ごし、病床にありつつもこうして家族に囲まれ、どうにか喜寿を迎え・・・ワタシが言うのもなんですが、実に真っ当で立派で充実した人生を過ごせてきたのではないかと思います。そんな風に思えば、家族の心も軽くなります。今はただ静かにベッドに横たわる老父を見守りつつ、貴重な家族としての時間を噛み締めていきたいと思います。

(↓病院に向かうバスの中からほんの一瞬だけ見えた赤城山)

画像


(↓道路標識の絵柄が不肖の息子の迷走ぶりを暗示・・・すまん、父ちゃん母ちゃん)

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

フミ
2012年02月15日 10:20
ご家族で大切な時間を過ごされているんですね。
いつも気にしておりました。
私の父も喜寿、母は古希ということにハタと気づきました。熊池跳人さんのおかげです。
熊池跳人
2012年02月15日 13:48
コメントありがとうございます。
実際に大変な思いをしているのは父と毎日世話をする母のみで、不肖のダメ息子は時折見舞いに行くくらいです。。。
こんな私が言うのもおこがましい限りですが、ご両親、より一層大切になさって下さい。
TAMA
2012年02月15日 15:37
昨日叔父(父の兄)の葬儀でした。生前大変お世話になったにも関わらず、名古屋からは参列できずにおります。私の両親が病床にあっても、このような環境では見舞いにも訪れる事もできないでしょう。
熊池跳人さんがご両親のお住まいの近く、熊谷に居を構え、不測の事態に備える体制をされた事にご両親への愛を感じます。全然ダメ息子ではありません。むしろ私の方が...
熊池跳人
2012年02月15日 19:12
ご厚情、痛み入ります。
こうして親孝行の真似事ができるのも、老父が辛い闘病生活に耐えてきてくれたからだと感謝せずにはいられません。

TAMAさんの叔父様も、立派にご活躍なさっているTAMAさんの姿に、喜んでいらっしゃったことと思います。
それで十分ではないでしょうか。

ともあれ、温かいお言葉ありがとうございました。
お礼に・・・というワケでもありませんが、次の記事で北関東の味をお届け致します。