金町打ち上げ的ご近所魔境飲酒

池袋業務終了後、ご近所さん兼現場仲間の御仁と初飲酒。金町駅への行き帰りにその御仁の自宅の前を通り過ぎるほどご近所さんなのに、これまで、帰りがけに一緒になったことが2~3回程度の付き合いしかなかったので、ま、たまにはこういうのもイイでしょ。かつ、池袋&四谷(今年から)通常業務の一部が一段落したので、軽く打ち上げ的に飲みたい気分でもありますしね。もちろん飲酒場所は我らが金町。しかも、京成金町線の踏み切りを越えて、あの魔境≪栄通り≫の奥地へ足を踏み入れる。業務終了後につき、時刻は既に午後10時半近く・・・となると、ほとんどの店が終了している(このあたりは健全)のですが、さすが奥地まで来ると、ありますな。諸方面でもワリと取り上げられることのある金町名店≪大松≫さんへ。店に入って、テーブル席に座り、瓶ビールをコップ一杯軽く一口飲み、お通しの「イカ塩辛」と「アボガドディップ&サーモンのクラッカーのせ」を口にし、コップの残りを空けた瞬間、「あ、この店、当たりだ」と確信しました。味は言うまでもなく、なんでしょうなぁ、もう、いかにも「寛げるぞ、コレは!」的なゆったりした空気が充満しているワケです。ナニがどうとか巧く説明できませんが。で、出て来る料理がイチイチ旨い。ホントに旨い。当店ご自慢の出汁巻き玉子を始めとして、自家製厚揚げ・豚もつ煮・馬刺し・若鶏の柚子胡椒焼き・茄子のオランダ煮・焼きそば・・・合わせる『下町焼酎ハイボール』も実によろしい。美味しい食事&酒に、一部業務一段落の解放感も手伝い、さらに、ご近所さん&一部同業者ということで共通の話題も多く、初飲酒にしては、実に楽しく飲食歓談できました。また飲りましょう、ぜひ季節毎くらいにでも。

この記事へのコメント

柴又住人
2014年07月11日 10:05
選べるお通しなんて気の利いたことやってませんでしたっけ。
葛飾散人R
2014年07月11日 23:32
さすが、よくご存知ですね。
まさに、その「選べる」ヤツでしたが、2人で入ったので、両方トライしてみました。
ヤラれました。すっかり、この店のファンです。。。