今週の気合一本7

日本全国に地酒があるのは当然として、最近では「地ビール」も人気のようですが、実は「地ウィスキー」などもあったりします。ご存知でしたか? ・・・その名も『サッポロウィスキー』は勿論日本ウィスキーの聖地・北海道の地ウィスキーです。池袋の≪ビックカメラ≫の酒屋≪ビック酒販≫にて860円+税=928円。たまにはこういうのもイイでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定点新老後備蓄崩し進行(2015年11月8日)

池波正太郎大先生の後の「沁みる江戸物シリーズ」の早くも2冊目。どんどん老後備蓄を取り崩すワケです。 ・・・今回も沁みました。何より素敵なのは「登場人物全員善人」の優しい空気が漂う「かわせみワールド」の心地よさ。そんな中に事件・ミステリ的な要素も加わり、それがまた抜群に面白く、そりゃ、もうどんどん読み進めたくもなりますな。さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当たり前の光景の復旧

土曜日午後10時半過ぎの≪ふるさと特急りょうもう号≫の車内の至福の光景。 ・・・先週は、悪夢の東武伊勢崎線運転見合わせのせいど、この光景を見られなかったのですが(駅のコンコースのベンチで消化吸収)、今週は無事にセッティング完了。当たり前のことが当たり前にできる平和に改めて感謝ですな。日付が変わる午前0時間近に群馬・邑楽亭に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海老で釣られる雑魚

土曜日の池袋業務。昼メシは≪福しん≫の『野菜タンメン』でも・・・ ・・・と思いきや、≪小諸そば≫の前を通り掛ったところ、コイツを発見。200円もお得ということであれば、素通りできるワケありませんな。しかも、昨夜ラーメン大盛りで〆たでしょ、アンタ。 ・・・で、この通り。スゴイことになっておりますな。だって、「ミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四谷日高通常飲酒〆

金曜日の夜の通常の光景です。 ・・・四谷≪日高屋≫の『生中ビール』310円。これだけだと、何だか荒んだ寂寥ですが・・・ ・・・仲間が集まれば、一気に愉快な気分に。楽しい金曜日の夜となります。『おつまみ唐揚』290円+『餃子3個』110円。楽しい。つか、≪日≫の唐揚はいつ食っても美味いな。『チキンラーメン』の味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

期間限定終了後の店舗限定

最近の≪松屋≫の新メニューはなかなかイケますな。今日は以前食って大いに気に入った『バジルハンバーグ定食』か『豚肉茄子辛味噌炒め定食』のいずれかを食らおうと、池袋業務の帰りに西日暮里で途中下車したところ、既に期間終了。ギャふん。 ・・・代わりに、こんなポスターを発見。イイじゃないか。大盛り無料だしな。 ・・・そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の四谷政吉

11月4日(水)の昼 ・・・鉄板の『豚カレーつけそば』520円。 相変わらず「豚」度に気合が入っている。が、今日は玉ねぎの煮込み度がイマイチだったかな。政吉にしては珍しいミス。あくまでも、個人的な好みですがね。そろそろ『豚カレー南蛮そば』に移行時期か? 11月6日(金)の昼(当たり前のように週2通い) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の気合一本6

名前からして完全に高知の地酒ですが、これもほぼ日本全国のスーパーで買える準ナショナルブランドとも言えましょう。 ・・・近所の≪マルエツ≫で購入。4合瓶868円(税抜)のザ・日常晩酌酒。久しぶりの非純米=本醸造はすっきり辛口、おお、これぞ日本酒の味・・・と言えるほど、日本酒の味が分かるワケではありませんが、やはり純米にはない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定点人間失格本領発揮(2015年11月1日)

毎度お馴染の≪Book-Off≫で時代小説やミステリ小説やハードボイルド小説を渉猟する際、こういう本も手に取ります。そもそも文弱の徒ですので。 ・・・大文豪の最晩年の短編集。元々暗鬱、でも結構明るくてユーモラスな大文豪の、やはり晩年には暗さがまとわりつきつつも、どこか哀しいユーモアが・・・大文豪の深さは計り知れない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more