定点古典江戸モノ再会(2015年11月22日)

『御宿かわせみ』シリーズの取り崩し開始により、江戸モノへの熱が再燃。で、今更ながらですが、古典中の古典の大家の作品を。 ・・・池波正太郎大先生や山本周五郎大先生の時代小説作品には馴染みがあるものの、ワタクシ、この大先生の作品はこれまで2冊しか読んだことがありませんでした。勝手ながら、何だか地味な印象だったもので・・・でも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more