JR小山駅ホーム宿木緊急事態

コレがその小山駅のアレです。

画像


・・・夕暮れ時、暗くなり始めたホームにポツンと灯る立食いそばのあかり。まさに「ただ一灯を頼め」です。

画像


・・・否、「ただ一杯を頼め」です。小山駅のザ・立食いそば・オブ・立食いそば=『天ぷらそば』370円の堂々たる佇まい。

画像


・・・おおっ、いつもながらのフカフカ具沢山の天ぷら。そばつゆの黒さも嬉しいね。

画像


・・・しかし、見逃せないのが、この麺。

画像


・・・当然地元の製麺所が作った既製品なのですが、コレがまた絶妙にザ・キング・オブ・立食いそば。どことなく鄙びた味わいが、北関東の駅のホームにベスト・マッチです。

画像


・・・何色だか分からないプラスチックだかビニールだかのコップに注がれた水も嬉しい。もちろん水道の水さ、そりゃ。でも、野州の水道水は、何のためらいもなくそのまま飲める美味しさなのさ、そりゃ。

画像


・・・ワハハハ。歓喜の最終局面。もう何も言うことはない。結局、ここ小山駅のホームでこの天ぷらそばを食べて、それが美味しければ、クサクサした気分も和らぎ、まあ、どうでも良くなっていくワケです。

画像


・・・ところが、ふと思いついて除いてみたJR両毛線のホームで驚愕の緊急事態が・・・灯りが点いていない・・・まさか・・・

画像


・・・!!! まあ、そりゃ、仕方ないか。。。そう言えば、水戸線ホームのヤツも灯りが消えていたし。。。

画像


・・・そうなると、宇都宮線ホームだけになってしまうのね。ホントの意味で「一灯」になってしまふ。。。

この記事へのコメント

ryuu
2015年12月29日 16:03
年末に哀しい情報ですね。
少しでも、日本全国の駅そばが営業し続ける事を、1ファンとして願ふばかり。

その昔、冬の上越線の夜行急行で、深夜の高崎駅だったかに停車した際、誰も居ないホームのそば屋から湯気が立ち上っていて、旅情を掻き立てられた覚えが蘇ります。最果て、真冬の音威子府駅の駅待合室内そば屋も遥か昔の懐かしい思い出です。
まだ頑張ってると聞いてますが。。

最近は昔の上野駅アナウンスの動画など眺めながら、懐古に浸り、酒に酔う毎日。。
完全に駄目人間になりつつあります

仕事の関係上、少し早いですが・・・
来年も宜しくお願い致します &新年が幸多き年であります様に。
葛飾散人R
2015年12月30日 00:41
お疲れ様でございます。

その駅独自の味が少なくなりつつある今日この頃、小山駅ホームの立ち食い蕎麦は本当に貴重だと思います。
ホームに止まる両毛線の湘南カラーの電車を眺めながら食べる天ぷらそばは絶品でしたが、これも止むを得ませんね。
一店でも継続してくれたら、嬉しい限りです。
あ、高崎駅の駅ラーメンも久しく食っていません。。。

小生も、冬の寒さをこれ幸いとばかりに、おでんや湯豆腐を伴に自宅でしみじみ飲んでばかりです。現状維持が精一杯(笑)。

本年もありがとうございました。
来年もよろしくご愛顧賜り度。良いお年を!