テーマ:鉄ちゃん

東武リニューアル寄り道

*前回帰省を振り返る間もなく、再び帰省。今週2回目ですかね。明日午後、老父の主治医から、これまでの治療の効果&今後の治療方針の説明などがありまして。どちらかと言うと、重い気分ではありますが、ま、大好きな≪特急りょうもう号≫に乗るのが、せめてもの慰め・・・というや否や、北千住駅の売店でなぜかT木S野の地酒『開華』のカップ酒を発見したので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久喜から大宮まで6時間

*先週の土曜日から帰省しておりました。昼前に帰京の途に。特に帰京寄り道の予定もなく、いつものように東武鉄道の乗り継ぎのために途中の久喜駅で下車したところ、ハタと閃く。ここからJR線に切り替えて、大宮ぐらいまで「青春大回りグルリ片道切符」の旅も可能ぢゃないか。いろいろと考える材料もたまりましたしので、ちょっと整理など。つか、天気も良いしね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

磐上越・緑黄青

*勿論「郡山観光」などあるはずもなく、午前9時半過ぎから移動開始。東北地方の玄関口にして随一の交通の要衝でもあるので、ここから幾つものルートを策定できるのですが、本日は≪磐越西線≫なる路線をチョイス。 (↓あまり速くなさそうなキャラクターね。なんせ牛ですから) ・・・・・・これで新潟まで抜けて、そこから≪信越…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常磐水郡・緑黄青

*事態は何ら変わっておりません。が、家に居て鬱々悶々としていても何の益にもならないことは明らかなので、午前11時過ぎ、慌てて逃げるように出掛ける。そう言えば、この夏用に買った『青春18切符』も未だ1回分しか使っていないしね(明日までの使用期限なので、この時点で使い切れないことが確定)。で、こんな気分の時は山や田や川の緑とか黄とか青とかに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

俄かに脚光の身延

*午前11時半、甲府駅からJR身延線の短い列車に乗り込み、静岡・富士宮を目指す。 ・・・・・・そうです。今、俄かに日本中の注目を集める「身延」です。夏休みの土曜日&運行本数が少ないため、ローカル線としてはワリと混んでいる車内では、ほぼ全てのグループの皆さんが「○○ピー、いるかな?」「いるいる、絶対」「いや、いないだろ」的な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山手線最後の秘境

*「用事がなければ絶対に行かない山手線の駅」に関しては、皆さんそれぞれに一家言をお持ちかと思いますが、ワタシ的には≪大崎駅≫が最後に残りました。山手線の列車の中には時折「大崎止まり」の運行のモノもあるので、意外と馴染み深い駅名なんですけどね。で、さすがにそろそろ「最後の夏休み(仮。えっ、仮?)」なので、ここらで行っておくことにしましょう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青春150円⇒130円で6月3回目

*ここ2日間ほど目の奥の奥の辺りにヤケに重い鈍痛を感じ、辟易しております。明らかにピント・フリーズ的な眼精疲労ですな、こりゃ。別に激しく業務に励んでいるのでもないのに、偉そうな。が、痛いものは痛い。ので、今日は強制的に目を休め、かつ、目に栄養を補給することに。となると、何をすべきかは決まっておりますな。今まさに田植え最盛期の水田・畑・山…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

グリーン・アゲインの青春150円切符

*つい先日の「片道大回り青春150円切符」の無駄旅で、そろそろ田植えの始まった水田の見事な緑・緑・緑に絶句呆然感銘し、早くも「あの感動をもう一度」熱がメラメラと燃焼。またも150円切符の旅へと出掛けてしまいました。前回は関東随一の米どころ・水郷地帯周辺の千葉県北部、すなわち、南関東の緑一色にヤラれたので、今回は我がホーム・北関東の緑にま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青春150円切符拡大記念

*毎度「片道大回り・青春150円切符」(「青春はいつでも片道で大回りさ」というワケではありません)でお世話になっているJR東日本の≪東京近郊区間≫が、いつの間にか大幅に拡大されておりました。今年3月14日のJRダイヤ改正によるもので、東海道本線を走るブルートレインの消滅など、残念なニュースばかりかと思っていましたが、こんな嬉しい快挙もあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪のない上越線車窓

*午後4時半、全行程を終えて長岡駅を出発。上越線で我がG馬・高崎を目指す。この路線のこの区間、もう何度も青春18修行で疾走しているのですが、昨日の陽気な日本海同様、これまでは日没後の暗い時間or冬の豪雪シーズンばかりだったので、実に新鮮な車窓風景です。あのすっぽり雪に覆われた大雪原の下に、しっかり田んぼがあったのですね。そして、勇壮な≪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高岡なんかの路面電車

*「富山市なんかに路面電車がっ!」なんて驚いている場合ではありません。なんと、同じ富山県内の高岡市という所にも人知れず路面電車が走っているのです。一応「富山第2の都市」なのですが、ま、「第1」の富山市自体がそれほどのデカさでもないのですから、とにかく「高岡市なんかに路面電車がっ!」という驚愕の度合いもはるかに増すワケです。地元の方々にと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富山路面電車2≪富山地方電鉄市内線≫

*続いての「忽然路面電車」は≪富山地方電鉄市内線≫。 ・・・・・・まずは≪富山駅前≫から一方の終点である≪大学前≫まで。 (↓この唐突なプツン感が素晴らしい) ・・・・・・コチラの路線は基本的に市街地のメイン通りの上を自動車と仲良く並走する…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

晴れた昼の北陸本線

*富山での予定行程を全て終え、土産物などもまとめ買いした後、午後3時に富山駅を出発。北陸本線で直江津に向かう。 (↓この青のラインがザ・北陸という感じでイイですね) (↓富山駅のホーム。立食い蕎麦屋が林立します。今時珍しい) *車窓には勿論今日も日本海が大展開しているワケですが、考えてみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富山路面電車1≪富山ライトレール≫

*一昨年来、日本全国の路面電車を乗り巡っているのですが、意外にも日本には未だ路面電車が活躍している街が多数あります。主に地方都市ね。中には「えっ? この程度の規模の街に?」とか「何でまた、こんな中途半端な街に・・・」などと、その忽然感が実に味わい深い路面電車も幾つかあるのですが、ここ富山市の路面電車もそういった類でしょうか。いや、立派な…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

金町から富山まで延々鈍行列車かね

*「47都道府県全県上陸」の最後の旅で富山方面へ。本日、葛飾・金町から富山まで延々鈍行列車地獄の「青春18修行旅」を敢行しました。今回のルートはJR中央本線&大糸線&北陸本線と乗り継ぎ、金町から新宿~松本~糸魚川と経由して富山とへ移動・・・早くも気が遠くなりそうです。 ①まずは朝8時半過ぎに新宿駅へ。こんな時間に新宿にいること自体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょろり途中下車の流山電鉄

*引越麺堪能後、N氏と分かれ、柏駅から常磐線でひとり帰路に。いやいや、時刻は未だ午後4時前。しかも、確実に春が近付く今日この頃。日が落ちる時間もすっかり遅くなりましたぜ。こりゃ、空き時間ついでプチ探索の絶好の機会ですがな。で、常磐線を馬橋駅で途中下車。 ・・・・・・ここ数年に渡る無意味彷徨の「原体験」とも言える大好きな≪総…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

水戸線沿線の小さな街を巡る旅

*昨年後半、立て続けに2回、「青春130円切符」による北関東ぐるり1周無意味旅でJR水戸線を利用したのですが、その際、水戸線の沿線にある小さな街々のことがとても気になり、いつかゆっくり1つ1つ訪れてみたいと思っていました。「青春130円切符」では途中下車出来ませんからね。 ・・・・・・で、「青春18切符・2009年春」のシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菜の花に誘われて

*何だか浮世離れした話の始まり方ですな。ま、要するにアレです。春の『青春18切符』のシーズンが始まりまして。つか、もう3月・・・ということは、春ぢゃないですかっ。2月はちょっと意識的に葛飾・金町に引き篭もっておりましたが、そろそろ蠢動開始という次第です。いきなり、もの凄く冷たい冷たい北風が吹き荒れておりますが。こんな時は、何となく「温暖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠州ローカル三昧

*昼過ぎに今回の近畿・東海彷徨の最終目的地は静岡・浜松に到着。ま、青春18修行で東海道本線を利用する際はほとんど毎回立ち寄っているので、既に3回目だか4回目だかのお馴染みの土地で、あまり新鮮味もなく、かつ、コレと言って興味ある観光スポットや物件も特に・・・いや、1つだけありました。いつもJR浜松駅に降り立ち、浜松市の中心商店街・飲食店街…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀州・大和・伊賀完全横断

*本日より本格18修行移動を開始。和歌山~奈良~三重~名古屋と一気に東上します。途中の奈良で少々寄り道するとしても、なかなかの横断っぷりですな。で、まずは、午前9時50分に和歌山駅からJR和歌山線の列車に乗り込み、和歌山県をザックリ横断。 (↓途中、期せずしてミカン畑なんかも目にすることがで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上毛電鉄・帰りなんいざ線

*すっかり両毛地区に根が生えてしまいましたな。そろそろ退散しますか。が、せっかくなので、この機を利用して、前橋・高崎・渋川・沼田といった上毛4都を経巡る上州本格堪能のプチ彷徨などを企画してみました。同じ群馬でも、我が東毛地域から見ると、前橋・高崎ですら東京に出るのとほぼ同じ距離・時間、渋川・沼田なんて完全に未知の土地でして、つまり、「デ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東北地方の恐るべき底力

*本日は18修行の最終日。盛岡からJR東北本線を延々ひたすら南下、東京に帰投するのみ・・・では流石に勿体無いな。途中で「世界文化遺産」の1つや2つも見たいところです。とりあえず、午前9時過ぎに盛岡駅を出発、最初の乗継駅である一ノ関駅のちょい手前の平泉駅で途中下車。そうです。平泉と言えば、奥州藤原氏の本拠地にして源義経&武蔵坊弁慶終焉の地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中学地理紀行・三陸リアス式海岸

*本日は今回の東北18修行の旅のメイン中のメイン目的である「三陸リアス式海岸・中学地理紀行」へ。完全に終日鈍行列車に揺られるので、ナニガシかの覚悟が必要ですな。 (↓午前8時50分過ぎ、仙台駅から≪快速南三陸1号≫、と言っても、至って普通の2両編成ローカル車両で停車駅が少ないだけのヤツに乗り込む) *その後の行程は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常磐線・最後まで

*本日より仙台・三陸・岩手方面へ。久々の青春18修行の旅ですな。初日の今日は仙台にて一泊予定となっております。で、本日のルートは金町からJR常磐線経由で仙台まで。つまり、常磐線をほぼ全線乗り倒すという愚挙、いや、快挙です。 *具体的な経過は次の通り。すなわち、①午前10時10分過ぎ、松戸駅から常磐線の長距離列車に乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北関東青春130円切符リバース

*もはや「Why?」は問題ではありません。大事なのは「How?」だけです。というワケで、再び「北関東縦横断・青春130円切符の旅」に行って参りました。唐突が常態。で、今回のルートは、前回の北関東縦横断が言わば「右回り」だったのに対して、そっくりそのまま逆の「左回り」にて。すなわち、金町⇒JR常磐線⇒友部⇒JR水戸線⇒小山⇒JR両毛線⇒高…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

東武亀戸線から業平橋漂流

*亀戸から金町に帰る手法は様々あるのですが、迷わず向った先は亀戸駅の東武亀戸線の乗り場。やはり帰りは大好きな東武鉄道、しかも、東武亀戸線なんていう滅多に乗る機会のない路線ですしね。 ・・・・・・まさに「都会のローカル線」若しくは「城東電車」の風情を色濃く漂わせる4両編成の電車に10分ほどガタゴト揺ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北関東150円横断の旅

*今年の夏にG馬O楽に帰省して以来、しばらくディープ北関東の空気から遠ざかっております。で、なぜか突然恋しくなりました。季節も冬に向かう折、北関東の寒々とした田園風景、そしてその背後に聳える≪赤城山≫の雄姿でも眺めれば、この妙な郷愁じみた気分も収まるでしょうか。という次第で、またしても青春150円長距離片道切符の旅にGO。今回は北関東堪…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山手線の陥穽・大塚

*これだけ日々無意味にブラブラ彷徨を繰り返していると、さすがにJR山手線くらいは、全ての駅に降り立ったことになるのでは? などとふと思い、東京近郊路線図を吟味したところ、残念ながら未踏査の駅が2つありました。大崎駅と大塚駅。特に大塚駅! ここ最近≪西武池袋線≫を頻繁に利用するので、その起点の池袋に出る際、しょっちゅう大塚も通り過ぎるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

≪東武博物館≫で電気機関車

*先日≪大宮県営球場≫でパ・リーグCS第1戦を観戦した際、帰りは最寄の大宮公園駅から東武野田線を使ってみました。そう言えば、東武線に乗るのも久しぶりだなあ・・・と車内を見渡したところ、≪東武博物館≫のポスターを発見。どうやらこちらも久しぶりに企画展が開催されているようで、題して『思い出の蒸気機関車・電気機関車写 真展』ですと。いや、さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地底特急MSE60000

*何だかSF近未来的なタイトルですが、要するに地下鉄路線内を走る特急列車の話です(つか、よく考えたら、地下鉄自体が普通に地底を走る列車なのね)。今年の3月から、小田急の特急列車『小田急ロマンスカー』が東京メトロ千代田線への乗り入れを開始しました。普段千代田線をメインに利用しているワタシも、綾瀬駅や北千住駅に忽然と姿を現わす『銀河鉄道99…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more